スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛をもっと 40

2014.07.07 (Mon)







それから俺は、

就職も決まって
大学に行く事も減って


テミンと会う事がなくなった。



だから、今日テミンに会ったのは
本当に久しぶりだったし、

もう、俺の事なんて
忘れてるって思ってた。



…少なくとも
俺はテミンの事を忘れていたんだ。






バイトの休憩中、
チャンミンに電話をかけた。
何度もコールする音が鳴るけど
電話に出ない。


…何で出ないんだ?


夜9時…。
もう、絵のモデルは終わってるよな?



何となく心配で、
バイトが終わって急いで家に帰ったんだけど、
家の中は真っ暗だ。

…チャンミンはまだ帰ってないのか?


自分の部屋にいるのかと思って
チャンミンの部屋の扉をノックしながら開けた。



「チャンミン?
帰ってるの?」


それで、電気を付けようとしたら

「つけないで。」


ってチャンミンの声。

でも、それと同時に電気のスイッチを押していた。


チャンミンは壁に身体を向けて、
布団をかぶってベッドに潜っていた。


まだ、寝るには早い時間だし、
布団からはみ出てる服は
今日着てたシャツ。



部屋着に着替えないで
ベッドに入るなんて珍しい。



「…チャンミン、どうかした?
大丈夫?
具合でも悪い?」

そう言って、
俺はベッドの空いてる所に腰掛けた。


「…大丈夫…。
眠いだけだから。

お願い。電気を消して。ユノ。」



…何で俺の事を見ないんだ?


「チャンミン?」



こっちを向かないチャンミンを不信に思って俺は布団をめくって

チャンミンの肩を掴んで仰向けにさせた。


「っ…、ちょっと…、
嫌だ…っ。


ユノ、見ないでっ…。」



慌てた様にして

チャンミンは片手で首筋を隠して、


もう片手でシャツの襟を押さえてる。



…え?



何?



何を隠したんだ?


チャンミンの両手を掴んで

隠してた所から引き離した。


「痛っ…。
ユノ、痛い…。」




首筋には紅い痣がある。


シャツのボタンが取れてる…。


開いたシャツから見える素肌にも

紅い跡…、



「…何?これ。

テミンにされたの?」















☆チャユノです☆

今日も読んで頂けて嬉しいです♡
ありがとうございました♡

catch me ワールドツアーのDVD
がやっと発売なんですね♡
楽しみ\(^o^)/♡




コメントの返信はコメ欄にさせて頂いてます♡
すぐには返信できませんが、
時間がある時に覗いてみて下さいね♡




拍手&ポチをいつもありがとうございます♡
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/82-e0afe34a
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.07.08 00:10 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.07.08 00:33 | 編集
○茶さん、コメントありがとうございます♡

ですよね〜f^_^;
チャミさん、やられすぎですよね(´Д` )
相変わらずチャミさんに振り回される
ユノ君ですね〜(^^;;

○茶さんのお住まいの県は
本当に暑過ぎですよ(^^;;

って麦茶6リットルって多いですね(^^;;
夏バテには気を付けて下さいね〜
彦星様〜(≧∇≦)♡

また今晩も覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.07.08 20:00 | 編集
ひ○み○さん、コメントありがとうございます♡

チャミの痣(>_<)
またまたユノがグルグルに
なっちゃうよね(^^;;
流石に焦らし過ぎですよね(^^;;


そうですね〜(≧∇≦)♡
8月はDVDが2つも発売で
嬉しい〜\(//∇//)\♡
私はエイネはお留守番なのでDVDで
東方神起を補充します〜V(^_^)V

リアルチャミさんは野球観戦♡
そろそろユノの姿が見たいです〜♡

また今晩も覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.07.08 20:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。