スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラトニック 24

2017.04.01 (Sat)





店を出てすぐに
俺はチャンミンさんに電話をした。




「ユンホ君?
どうしたの?
合コン中なんじゃないの?」

「…、抜け出してきた。」

「え?
どうして?」

「…、可愛い子いなかったから。」


なんて本当はチャンミンさんに
逢いたくて堪らなくて
飛び出してきたくせに。




「…、そうなんだ。
残念だったね。

でも抜け出すなんていいの?」


残念?
なんで残念とか言うんだよ。

さっきから
ドンへからの着信無視して
チャンミンさんに逢いに行こうとしてるのに。

本当チャンミンさんは
優しい話し方で俺を傷つけるんだからな。

ま、それもいつもの事だ。



「うん。いいんだ。

それより
チャンミンさん今どこ?」

「え?」

「行くから場所教えて。」








チャンミンさんに教えて貰った場所は

"サクラミチ公園"
と言うところで
遅咲きの桜の名所なんだとか。

今の時期は夜10時まで
ライトアップされてるらしくて
屋台も出てるって事で
ネットで調べながら
辿り着いたはいいけど





…、嘘っ。



すごい人。

こんな人混みの中
チャンミンさんの事探せる?



俺は慌てiPhoneを取り出して
コールする。





「もしもし?
ユンホ君?
着いた?」

「うん。
今、サクラミチ公園の入口。
チャンミンさんどこ?」


「一番大きな桜の木の下。」

「え?
そんなんじゃわかんないよ。」

「ふふ。わかるよ。
探してみて。」



チャンミンさんはなんだか
楽しそうにそう言って
電話を切った。





一番大きな桜の木?



そんなヒントじゃ
わかるわけない。




そう思いながら
歩いていたら





入ってすぐに
めちゃくちゃ大きな枝垂桜。

それがライトアップされて
なんて例えていいかわからないけど

夜空に浮かぶ桜って言うか。


幻想的で
とにかく綺麗だった。


こんな場所が都会に
あったなんて知らなかったな。


俺はその桜に
吸い込まれる様に歩いて行くと




あ…。



いた。




たくさんの人だかりの中
チャンミンさんだけは
すぐに見つけることができた。




夜桜とチャンミンさん。







綺麗だな。












チャンミンさんもすぐに
俺に気がついて




「ユンホ君っ。」




と手を降っていつもの様に
フンワリと笑う。






トクン。


トクン。







変だな。




なんだかいつも以上にドキドキした。








いつものチャンミンさんなのに
さっきまで一緒にいたのに
変に意識してしまう。







それでチャンミンさんは
俺の方へと歩いてきて


「ね?
すぐにわかったでしょ?」

そう言うんだけど

「うん…。」

としか言えなくて。






「ユンホ君?
どうかした?

あ、ねえお腹空いてない?
屋台で何か食べよう?

実は一人で食べる勇気なくて。
よかった。ユンホ君が来てくれて。

何食べる?」



でもチャンミンさんは


お腹が空いてたみたいで
花より団子…。



それがなんだかおかしくて。
可愛くて。


美人なのに
痩せてるのに
割と大食いのチャンミンさん。


「ユンホ君?
聞いてる?
何食べたい?」


そのギャップに萌える。



「…、じゃあ

焼きそば。」




「焼きそば?
ふふ。いいね。

お兄さんはビールも買っちゃおうかな。」


するとチャンミンさんは


また"お兄さん"って。



だけど



…、変なの。


今日に限って

チャンミンさんが

"お兄さん"って呼ぶの
嫌じゃない。


ふっ。

きっとさっきの合コンでの
ケバいお姉さんが言う
"お姉さん"が嫌過ぎて

チャンミンさんの言う
"お兄さん"にホッとしたのかも。





だからって

お兄さんはやっぱり
納得いかなくて


俺は弟みたいな存在なんかじゃない





そんな気持ちで




「ふっ。

いいよ。
ビール買っても。



俺がチャンミンに
いくらでも買ってあげる。」









その日初めて






チャンミンさんの事を






"チャンミン"






そう呼んだんだ。














---------------------------------------------------------------

☆チャユノです☆

皆さん♡こんばんは♡
今日のユノのパフォーマンスは
凄かったですねT^T♡
それとユノが「チャンミンに逢いたいです」
って言ってたって知って
めちゃくちゃ嬉しかったです(*´ω`*)♡


それから拍手コメントを下さった
くみちゃんさん♡ k○i○oさん♡
Miy○さん♡ mi◯hi◯onさん♡
いつもありがとうっ(*^^*)
ほんっとに楽しく読んでるし
励みになってます(*´艸`*)






次回はお花見デートの予定♡
ではでは皆さん♡また明日(^o^)/














"チャンミン"
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます(*^^*)
↓よかったら押して下さいね♡

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/585-1647e71a
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2017.04.01 22:11 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2017.04.01 22:32 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2017.04.01 23:30 | 編集
イチ◯ミ◯さん
コメントをありがとうございます♡

わ♡更新待っててくれて嬉しいな(*´ω`*)♡
相変わらず焦っいお話しだけど
最後までよろしくね(*´∀`*)ノ。+゚ *。

ユノの帰りまであと少しだね!
なんだかまだ信じられないけど
そうだね。
"止まってた時間が動き出す"
その日がもうすぐだねT^T♡

お気遣いありがとう♡
お互い頑張ろうね(*^_^*)

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2017.04.02 19:46 | 編集
あー○んさん、コメントを
ありがとうございます♡

あは♡ だね♡
2人は鈍感だよねー(*´ω`*)♡
なんせ恋愛初心者のユンホ君 だから
なかなか前に進まないよね(((*≧艸≦)

うんうん♡ユンホ君、可愛いよね?(*´艸`*)
まだまだ純情ユンホ君が続くかも?笑

リアルユノ! 超ーキレッキレだったよね!
カッコよ過ぎた\(//∇//)\
20日が本当に待ち遠しいね٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2017.04.02 19:48 | 編集
コメントをありがとうございます♡

はーい♡
ユノは"チャンミンに逢いたいMAX!"だよね笑
でもチャンミンの気持ちは
どうなんだろうね(^^;;?
鈍感な2人だからまだまだこんな感じかも(((*≧艸≦)
あ♡うん。そうなんだよ!
どんな人混みでもお互いを見つかれられちゃうの♡
あ、でもまだチャンミンの気持ちは
わかんないんだけどね♡←Σd(≧∀≦*)

リアルユノ、本当痩せてたよね!
パフォーマンス見てやっぱりユノは
凄いなって思ったよ(*´∀`*)ノ。+゚ *。
でも何より嬉しかったのは
「チャンミンに逢いたい」の
言葉だよね♡
チャンミン嬉しかっただろうねヾ(*´Д`*)

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2017.04.02 19:49 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2017.04.02 21:01 | 編集
チャ○101○さん
コメントありがとうございます♡

うんうん♡だよね?
桜の木の下で会う2人はまさに
絵になる2人だよね(*´∀`*)ノ。+゚ *。
ぶっ♡飲んじゃえって
チャ○101○ちゃんっ、ユンホ君は
未成年だからー!笑

チャンミンねー♡絶対に昨日のユノの
言葉が嬉しかったよねヾ(*´Д`*)
だね♡ドンヘヒョンに冷やかされたに違いない(*´艸`*)
いよいよユノが帰ってくるね!
楽しみに待とうね*\(^o^)/*

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2017.04.02 21:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。