スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての恋 ~トライアングル 7~

2016.10.04 (Tue)











「チャンミン…、

チャンミン。」

深い眠りの中呼ばれて
眼が覚めると





パチっと
電気がつけられて


僕を覗き込むようにしてる
既にスーツ姿のユノ。


っ…、眩しい…。


え?

もう朝?


そんな時間っ?

慌てて身体を起こそうとしたところで

「まだ6時前だから。
寝てていいよ。

チャンミンは
まだ起きるには早いだろ?」


ユノが優しくそう言うから
僕はその言葉に甘える事にして
布団の中からユノを見上げる。








「うん…。
でも、ユノはもう会社に行くの?」



「ん。一度家に帰って
着替えてからな。

それよりチャンミン。
身体、大丈夫?」


「え?あー…、
うん。
大丈夫。

平気だよ。」



「本当に?」

ユノの心配そうな顔。




まだ身体を起こしてなくて
よくわからないけど


多分大丈夫。


それに大丈夫じゃなくても
ユノに心配かけたくない。

"抱いて"

そう言ったのは僕なんだし



「本当に大丈夫だよ。
ユノこそこんなに
朝早く行かなくちゃいけないなんて
なんかごめんね。」

「…俺は全然。
っ…。

あ、ごめん。
チャンミン。
時間ないから俺もう行くから。
本当ごめんな。

何かあったらすぐ電話してきて。


…、好きだよ。
チャンミン。」


「うん。

…僕も。


行ってらっしゃい。ユノ。
仕事頑張ってね。」







それから



ユノが行ってしまった後
僕は恐る恐る身体を起こした。

すると意外にも
身体はそこまで痛くなかった。




…、ユノ昨日の夜
僕を後ろに向かせて

"この体勢の方が楽な筈だから"

そう言ってた。


その時はユノの言ってることが
わからなかったけど
案外そうだったのかも。


…////////。


その時の事を思い出して
身体がカッと暑くなった。





…、あれ?




おかしいな。
そのせいだけじゃなくて

身体も顔も熱い気がする。




そう言えば昨日も少し怠くて
その怠さが増してる。

僕は嫌な予感がして
ベッドから立ち上がると
フラついてまたベッドに腰掛けてしまった。



…、ふぅーっと息を吐いて
もう一度立ち上がって

クローゼットの中の収納棚から
薬箱を探して体温計を取り出す。




ピピッ

ピピッ

やっぱり熱がある。

…、8度ちょっと。



…慣れない行為に身体が
びっくりしちゃったんだ。




無理すれば会社に行けない事もないけど
これ以上熱が上がっても困る。


仕方ないな。
今日は会社休もう。

だけど
ユノには絶対に気づかれない様に
しないと…。

だってせっかく抱き合える様に
なったのに
熱が出たなんてわかったら
ユノの事だからまた僕に気を使って
抱いてくれなくなるかもしれない。

そんなの嫌。


もしユノから電話が着ても
元気なフリをしなくちゃ。



…、それと



始業時間になったら
課長に休むって電話して


セツに仕事を頼まなくちゃ。

今日中にやらないといけない仕事が
あるんだ。




セツに迷惑かけちゃうな。



僕はベッドに潜り込みながら
そんな事を考えていた。


















ピンポーン。


どのくらい経ったのか
静まり返った
部屋にインターフォンが鳴り響いた。


…時計を見ると午前10時過ぎ。


こんな平日の午前中に誰?

僕は面倒くさくて
居留守を使う事にした。


でも


また

"ピンポーン"と鳴るもんだから





仕方なくベッドから出て
リビングへのインターフォンの画面を

見てみると


え?

嘘っ。


セツ?


僕は急いで玄関に向かって

扉を開けると

そこには笑顔のセツ。


「どうしたの?」

「え?あー、いやー、俺の
営業回りこの辺でさー

偶然通りかかってさー。

ついでだからさー見舞いに来た。
はい。
コンビニで食べるもん
たくさん買ってきた 。」



…、

嘘ばっかり。
セツの営業回りは正反対の場所なのに。


でも心配して来てくれたか事が
素直に嬉しくて

「…、来てくれてありがとう。
上がって?

あ、セツ
仕事頼んじゃってごめんね。」





僕はそう言ったんだけど
セツはその事には答えず





なんだか困った様な顔をして
僕を見てる。




…セツ?






「…チャンミン、

パジャマのボタン
掛け違えてる。

肩が出てるし。

それに首元。
…、

そんな格好で玄関とか
出ない方がいいよ。」




え?



肩?



首元?











セツもまたよくわからない事を
言ってきたんだ。













にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
↑少しでも上がったら嬉しいので
ランキングバナーのポチを
よろしくお願いします♡

いつも温かい拍手とコメントを
ありがとうございます♡
本当に励みになってます(*^_^*)

チャユノ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/549-215d4265
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.10.04 22:26 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.10.04 23:04 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.10.04 23:22 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.10.05 09:42 | 編集
ひま○りさん
コメントありがとうございます♡

でしょー?チャンミンがボタン掛け違えるなんて
珍しいよね(⌒-⌒; )
そこに気がついたひま○りさん流石Σd(≧∀≦*) ♡
今夜そのわけがわかるかも♡笑←

んー。セツは辛いよね。
アハハ♡ "ごめんね、セツ"って可愛いなあー(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡
だね♡うん♡もちろん
チャンミンにはセツじゃなくてユノー(*^_^*)

ぶっ♡ユノ "早くチャンミンの保護"とか
それもなんか可愛いくてツボ♡(≧∇≦)
ほんっとにね、ユノは怒っちゃうよね?
でもさ、チャンミンはセツをただの友達として
しか見てないわけだから。
仕方ないと言えば仕方ないんだよね(⌒-⌒; )
チャンミンが無自覚にセツを煽らない様に
祈っててね♡


返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.10.05 18:10 | 編集
Miy○さん
コメントをありがとうございます♡

アハ♡ 確かにユノは
何事もなかったかの様だよねー\(//∇//)\
まあ、受け身の方じゃないから\(//∇//)\♡←
ぶっ♡ "ユノが調べてたの想像して可愛い"って、
確かに可愛いね♡(*´ω`*)♡優しいユノだからね♡笑

あー…、そうだよね?
熱が出たってユノに言って甘えたらいいのにね?
けど、なんて言うか好きだから
言えなかったんだよねε-(´∀`; )♡
って、出たー!
Miy○さんのオーマイガーがっ(((*≧艸≦)
セツどうするのか一緒にアタフタしててー٩(๑>◡<๑)۶

リアルユノ♡ドキっとしたよね!
あー、でも本当だよね。
早く二人に会いたいよー(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.10.05 18:14 | 編集
k○i○oさん
コメントありがとうございます♡

わーんT^T♡よかったあ。
心配してたんだよー!
バタバタしてたのねっ(((*≧艸≦)

アハ♡ 思ったより痛くなかったチャンミン♡
テヘへ♡私も詳しくは知らなくて
みんなホミン小説情報ーΣd(≧∀≦*)

ユノの痕…、セツに何て言うのか。
でもこちらのチャンミン無自覚だか
ら痕に気がついてないかもε-(´∀`; )♡

あ♡TEEL! 会場狭かったのね?
でも二人に癒されたのね♡いいなー♡私も早く行きたい!
って、偶然♡私は土曜日に結婚式に参列なのー。
わかる。TEEL婚と続けて
はちょっとハードだよねヽ(´o`;
お互い体調には気をつけようね!

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2016.10.05 18:16 | 編集
ちょん◯さん、拍手コメントを
ありがとうございます♡

わ♡ 楽しみにして貰えて嬉しいなー(*´ω`*)♡
拍手やコメは本当に励みになってるの(*^_^*)
なので、 ちょん◯さんにこうして拍手して貰えて
コメ貰えてほんっとに嬉しいし
感謝ですよぅっヾ(@⌒ー⌒@)ノ

文章力がないとかないですっ♡
気軽にコメしてきてくださいね\(//∇//)\♡ ありがとう♡

お話し鈍感な二人だけど
最後まで応援してね♡(≧∇≦)

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.10.05 18:18 | 編集
しまっ○ょさん、拍手コメントを
ありがとうございます♡

ちょっとしまっ○ょさん、
笑わせないでーΣd(≧∀≦*)
間違いってーΣd(≧∀≦*)
そりゃ検索しても出てこない(^ω^;)笑
でも妻夫木君と綾野剛君ね♡
よかったのね\(//∇//)\そこだけ見たい♡
それにしてもマジでそそっかしいー(⌒-⌒; )
小野君ってー誰ー?←しつこい(笑)

アハハ♡" ボタンの掛け違いワザとですか?"って
またまたツボ(((*≧艸≦)
けどセツにしたら堪らんないよね\(//∇//)\
ハラハラしながら待っててねー!

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.10.05 18:19 | 編集
チャ○101○さん
コメントありがとうございます♡

わーん・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ほんっとに久しぶりーT^T♡
よかったあ。来てくれて(((*≧艸≦)
でも、チャ○101○ちゃん
お仕事始めたって言ってたから
きっと大変なんだろうなって思ってたんだ。
慣れるまでしんどいよね( ̄◇ ̄;)
そんな中、読みに来てくれてありがとね(*´ω`*)♡
あ♡うん。ふたつのトライアングルなのー!
んー? チャンミン泣きそう?笑
大丈夫♡今回はそんなに泣かさないからっ♡
でもユノに怒られちゃうかもね(^ω^;)

え?通院なの?大丈夫なのかな(´・_・`)?
お大事にしてね☆彡
チャ○101○ちゃんも台風気をつけてね。

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.10.05 18:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。