スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての恋 ~トライアングル 2~

2016.09.29 (Thu)









「チャンミン…

そろそろ起きて。


チャンミン…」



「…ん…」


優しい声がして目を開けると
僕のすぐ目の前にユノがいて

上から

蕩けそうな甘い瞳で
ベッドにもぐりこんでる僕を見ていた。


それで僕の頬をなでなから


「…、身体大丈夫?」

「え?」


ああ。そうだ。


ユノにまた抱かれたんだ。



昨日の夜、2回抱かれて





朝起きてからも。









…、


抱かれるのが怖かったのが
嘘みたい。






幸せな気持ちでいっぱいで



もっともっとユノを愛おしく思うし


何度でも抱いて欲しいって思う。





とは言え


慣れない行為に
身体も気持ちも追いつかなくて
意識を失ってしまったんだ。




…、





だってユノ
結構

激しくて。




疲れちゃったよ。



…、







サイドテーブルの時計を見ると
既にお昼近く。




「…初めてだったのに
なんか、ごめん。 」


ユノは照れ臭そうに
困った様な顔で言う。



それが可愛いくて
身体は辛かったけど
平気なふりをして





「…うん。
大丈夫。

ユノ、好き。」


僕は身体を起こして
ベッドに腰掛けるユノに
しがみついたんだけど


「…、チャンミン
その格好で抱きついてくるの反則。

俺また抱きたくなるから。

ほら、シャワー浴びてきて。」







ユノにそう言われて
自分が裸だと言う事に気が付いて
慌ててバスローブに手を伸ばして






「あ、う、うんっ。
じゃあシャワー浴びてくるね。」


急に恥ずかしくなってしまった
僕は急いでバスルームへと向かった。










シャワーを終えて
部屋に戻るとユノが

スマホをいじっていて



僕に気がつくと






「…
ジェイクから着信が入ってた。」



少し困った顔。



「え?」


ジェイが?



どうして?







「昨日、俺たちがパーティー会場を出た後
すぐにかけてきたみたい。

留守電にメッセージが入ってた。

チャンミンにもあやまってるから
チャンミンも聞いて。」



「…僕に?」




ユノはそれには答えず
スマホを僕に差し出す。






スマホを耳にあてると
ジェイの少しハスキーな声。




"ユノ。さっきはごめん。
シウォンの奴がバンビちゃんを
口説いたりした事ごめんっ。
バンビちゃんにもあやまっておいて。

でもシウォンも悪気はなくて
なんて言うかちょっとした冗談と言うか。
ゲイだしあんな感じだから
勘違いされやすいんだけど
本気でバンビちゃんをどうこうしようと
したわけじゃないからっ。
それだけは言いたくて。
…、

だけどユノがあんな風に
怒るの初めて見たな。

あはっ。ユノ
バンビちゃんの事ほんっとに
好きなんだね?

あっ、呼ばれちゃったから行かないとっ。

じゃあ、また電話するね。
来てくれてありがとう。
花束も嬉しかった。"



そこでメッセージは切れたんだけど





留守電のメッセージを聞いて
僕には意地悪なジェイは

ユノには違うんだってわかった。




必死に
早口でユノへとあやまるジェイ。


ユノに嫌われたくない
って思ったんだ。


だから自分主役の
バースデーパーティーの最中なのに

ユノへ電話してきたんだ。


…、





さっき僕はユノに
"ジェイにまた電話したら?"

なんて言った事
少し後悔した。




ううん。

少しじゃない。

物凄く後悔した。





そう思って

やっぱりジェイとはもう
会わないでって


言おうとしたその時に




「あー、ね、


チャンミン。

誕生日プレゼントさ
花束だけじゃ申し訳なかったよな?


俺、ジェイクにピアスを
プレゼントしようと思うんだけど

チャンミン、買うの一緒に
付き合って。」





なんだか嬉しそうな



ユノのセリフに


僕は



"もう会わないで"



とは言えなかったんだ。























☆チャユノです☆

皆さん♡こんばんは♡
鈍感無自覚ユノですが
大丈夫ですからね(^^;;
ハッピーエンドですからね(*^^*)

それから、このところ
「愛をもっと」と「初めての恋」に
たくさん拍手を押して頂いてます♡
読み返して下さって
ありがとうございます*\(^o^)/*♡
めちゃくちゃ嬉しいです(*´ω`*)♡


※ コメ欄は返信ができる時にだけ
オープンにしますね。
今日はちょっと出来そうもないので
クローズにさせて頂きますね。
いつもコメントで元気を貰ってます(*^o^*)


ではでは、皆さん♡また明日(^ー^)ノ




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
少しでも上がったら嬉しいので
ランキングバナーのポチを
よろしくお願いします♡

いつも拍手とコメントを
ありがとうございます♡
本当に励みになってます(*^^*)↓

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/544-1e8b08ac
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。