スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛をもっと ~誰よりも愛しているから 4~

2016.09.21 (Wed)










綺麗な二人に見惚れてしまって
動けずにいたら

俺の視線に気がついたのか




不意にチャンミンが

こっちを見た。





あ…、

っ…、

気づかれた。




どうしよう。


チャンミンは


物凄く驚いた顔で見てる。



…、っ。

ヤバイ、


どうしていいかわからずに
佇んでいると




チャンミンは
隣の女に声を何か伝えた後


俺の方へと歩いて来た。


えっ?

嘘。


何で?

何で来るんだよ?
知らないふりしろよ。

プチパニックになった俺は


咄嗟に
チャンミンに背を向けて

早足で逃げる様に
その場を後にした。












ホテルを出るとそこは
都内の人混みの中

俺は泣きたい気持ちで
あても無く歩き続けた。





しばらくして

あ…、


…、俺、車で
来たんだった。


…はあ…。



最悪。

最低。

自己嫌悪。

バカな自分にそんな言葉が
次から次へと浮かぶ。

どうして来たりしたんだよ。
来なければあんな二人を
見なくて済んだのに。

車は置いて来ちゃうし
本当に最低だ。


でも今ホテルに戻ったら
まだチャンミンと見合い相手が
いるかもしれない。






どうするかな。



仕方なく目についた
カフェで時間を潰す事にした。



それで窓際の席に座って
ネットでも見ようかと
デニムのポケットを弄ったんだけど


ない。
iPhoneがない。




iPhoneも車の中だ。


…、はあ。
ついてない時は
何もかもついてない。

まあ。いいや。
どうせ家に早く帰ったところで
モヤモヤするだけだ。

甘いカフェラテ飲んで
気持ちを落ち着かせよう。


…、


…、チャンミンは
呆れただろうな。


きっと彼女になんて言って
いいかわからず困った筈だ。






…、俺の事
"弟"だって紹介するつもりだったのかな。

"弟"





…、


また昔の様なズキっと
した気持ちが蘇る。







それから1時間程
カフェで時間を潰した後ホテルに戻って
落ちた気分のまま
車に乗って自宅へと向かった。



iPhoneには
チャンミンからの着信が
たくさん入っていたけど
なんとなく折り返ししずらくて
電話はかけずにそのままにした。


…、。



チャンミン帰ってるかな?


ちゃんと
あやまらないとな。






少しの緊張の中





ガチャっ。




自宅マンションのドアを
開けると


スーツ姿のままのチャンミンが
リビングから
凄い勢いて飛び出してきて


いきなり



「ユノっ…、」


抱きついてきた。



それで



「ユノっ。
どうして?


どうして来てくれたのに
行っちゃったの?」



「…、ごめん。

なんか
二人がお似合いで。」


「え?
何言って…」



「…、
ふっ。

綺麗な人だな?
あの人とならチャンミンは
みんなに祝福されるんじゃないの?

…、

見合い相手に俺を
弟だって紹介するつもりだったの?」





こんな事言うつもりないのに
嫌な言葉が出てしまう。





「違っ…、」




「…、何が違うんだよ。
他に言いようがないだろ?

俺は弟なんだからっ。」









その瞬間


壁に押し付けられた俺は


「ユノのバカっ。

また勝手に勘違いしてっ。」


少し怒ってるチャンミンに


「っ…んっ。

んっ … 。

ちょっ、やめろっ、って、…、

っ…、」


啄ばむ様なキスを
何度もされかと思ったら



「お見合い相手にはちゃんと
断ったからっ。

弟が恋人だって。



弟を愛してる


そうはっきり言ったからっ。」




「っ、

ウソっ…、」




「嘘じゃないよ?



ユノの承諾もなく
勝手にこんな事言うのも



お見合いの席で
会ったと同時に見合い相手に
そんな事伝えるのも
マナー違反かと思ったけど

でもっ


本当の事だからっ。」



「…、何でそんな事っ。
お、俺は構わないけど


断るにしても
付き合ってる彼女がいるって
言えばよかっただろ?

その女は何て?

チャンミン、傷付く事
言われたんじゃないの?


男で弟が相手なんてっ…、」



「…、僕は傷ついても
構わなかった。

本当は僕だって彼女がいるって
言おうと思ってたよ。

だけどやっぱり
僕が愛してるのは
ユノだから。」



「だからって、…、」




「大丈夫だよ?

相手の子は
わかってくれたよ。


そりゃ、驚いた顔してたけど…。


…、

元々、僕に恋人がいるって
聞いてたんだって。
それでもどうしても僕と
お見合いをしたくて
親に頼み込んだんだって。

…、
逆に僕に
申し訳なかったって言って。」



「…、。
それ、
その女の強がりじゃないの?

本当はチャンミンの事
本気で好きなんじゃ…、」




「…、うん。そうかもしれない。
でも僕は彼女の言葉を信じたふりをして

食事の席でずっと
ユノの話をしてた。」





「え?」


「…、僕の恋人は
ヤキモチ妬きで可愛いって。



…、彼女には悪いと思ったけど
ユノの事ばかり話して。



…、


それで食事も終えて
帰ろうとしたら

彼女、

"今日は本当に
ごめんなさい。
付き合ってくれて
ありがとうございました。

ヤキモチ妬きの恋人さんの元へ
早く帰ってあげて下さい。"



そう言ってくれたんだよ?

それで



ちょうどその時に
ユノがいて…。






ユノが来てくれて
嬉しかったんだよ。」











それを聞いた俺は
チャンミンの腕を掴んで
俺の部屋に連れて行って



今度は


俺がチャンミンを
ベッドに押し付けた。
















「っ、あっ…


あんっ、はあ…、んんっ。


…やっ、ユ、のっ、

もう無理っ、

んっ、…、やっ、あっ、んっ…、」








久しぶりのチャンミンの中は
気持ちよくて。



何度抱いても
飽きるなんて事なくて





抱いても抱いても
足らなくて。




「はあっ…


…んっ、んあ…。

やっ、もう無理っ…、ユノっ。」




桜色になった身体を
仰け反らして

俺から逃れようとするけど

細い腰を掴んで
そうさせずに

俺は動きを早めた。









嬉しかった。

チャンミンが見合い相手に
俺の事を話してくれて。




俺は自分の事ばかり考えていたのに





チャンミン

ごめん。




いつもいつも
こんな俺でごめん。




でも好きだから。


チャンミンの事が
好きだからっ。







「ごめっ、
止まらないっ…、

もう一度いい?」






俺は

いったん身体を起こして


チャンミンの中に
入ったまま聞くと




困った様な表情をしたけど
いつものふんわり笑顔のチャンミンは







「っんっ…、




…、

いいよ。

今日だけだからね?





でも、ユノ?
愛してるって言って。」







両腕を伸ばして
俺の首に絡ませてくる。






「…なんだよ急に。
そんなの言わなくても
わかるだろ?」






「…言ってくれないと
わからないよ。



ずっとユノが抱いてくれなくて
不安だったんだから。」



下から拗ねた様に
言うチャンミンが


やっぱり可愛くて







「…ごめん。
不安にさせて悪かった。










愛してる。





チャンミンを






誰よりも愛してるから。」











俺はそう言いながら








キスをしたんだ。



















♡終わり♡













☆チャユノです☆


皆さん♡こんばんは♡
チャンミンが見合い相手に
向けていた笑顔は
ユノの事を話していたからです(*´ω`*)♡
結局、またまた
ヤキモチ妬いちゃったお話しでした♡
いつまでも甘々な二人です♡


拍手コメントを下さった
し◯っ◯さん、ひ◯◯りさんへ☆彡
昨日はコメ欄を閉じていたので
返信はできませんが
嬉しかったです♡ありがとう(*^o^*)
チャ○101○さん☆彡
封印愛のあとがきへのコメレスは
明日しますね♡




※ 明日は新連載のお知らせを
UPするので
また覗きにきて下さいね♡















「ヤキモチ妬きとか言うなよな。」
「だって本当の事でしょ?」
「…自分だってヤキモチ妬いて
拗ねた事あるくせに。」
「ふふ。
じゃ、お互い様だね?
ユノ。大好き。」
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

久しぶりの更新で緊張しましたが
読んで貰えて嬉しかったですT^T♡
ありがとうございました(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/541-561d7f94
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.09.21 22:35 | 編集
うんうん ヤキモチ妬きの弟と
仲直り出来ました( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

いつも どっちかが グルグル考え過ぎて
こんなになっちゃいます……( ̄∀ ̄;)
お互い好き過ぎて٩(๑>∀<๑)و♡

でも チャンミン!初めて会うお見合相手に
ゲイだってカミングアウトしたってだけでも
びっくりなのに おまけに相手が
弟ってまで話しちゃって( ̄∀ ̄;)
お見合相手の子……ヽ(´Д`;)どんまい!!

何だかんだ周りを巻き込んで(笑)
最後はベッドで 何回も離して
貰えませんでした(*´Д`)ハァハァ♥♥♥

チャユノさん 次は新作ですか??
うんうん(-´∀`-)めっちゃ楽しみ(´。✪ω✪。`)に
待ってまーす♡(๑¯ ³¯๑)
くみちゃん | 2016.09.21 22:57 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.09.21 23:08 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.09.21 23:22 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.09.21 23:27 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.09.22 00:44 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.09.22 03:04 | 編集
あんにょん。
しゅてきなお話をありがとうございました。勝手に先走って落ち込みまくっているユノさんが可愛くて。お見合い相手に全力でユノさんの事を話すチャミが愛おしくて。チャユノさんのお話は、とても脳内で映像化しやすくて楽しかったです。また、新しいお話もあるそうでわくわくしています。ありがとうございますm(._.)m
michipon | 2016.09.22 06:48 | 編集
そりゃあ~ね、大事なヒトが目の前でありえないシチュエーションでとてもお似合いだったとしても~、そこはもっとジェントルマンな態度を取るべきだろが!
あーもー何やってんだよ……
あたしね、無自覚で危なっかしい兄さんて罪だな~って思ったけど、いや違う……ホントはユノ!オマエに一言物申す!!兄さんはオマエしか見てないんだから、もっと気持ちと行動に自信をお持ちなさいよ!兄さんは優しいからユノに直球は投げないと思うけど、結構やれやれ……と嘆願してるぜ~。
でもそんなお子ちゃまなユノが好きなんだろーけどな!←どっちだよ。

なんだか急に寒くなってきたし……
二人で休みの日はゆっくりお互いの肌の温度を確かめ合ってくだせぇよ♪
そしてチャユノ氏も…よく風邪ひくので、体調管理しっかりね~。あまり無理しないでね~。

そいじゃぁまたね♪
りえ | 2016.09.22 10:37 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.09.22 22:37 | 編集
チャユノさん、こんにちは。

サブタイトルの通り、誰よりも愛しているからついつい
やきもちやきになってしまうユノ君。
チャンミンはいつも、大きな心で、でも一生懸命にユノ君に
向き合っていて、それが素敵❤
やっぱり、甘々なチャユノさんの世界観。
たまんなく好きです。

これからもたのしみにしていますね。
cherry | 2016.09.23 14:01 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.09.23 15:12 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.09.24 15:35 | 編集
atsu○inさん
コメントありがとうございます♡

はーい♡チャンミン男前でしたー(*´ω`*)♡
なんだかんだ、ユノがグルグルしちゃった時は
チャンミンがはっきりと言いたい事言うんだよね(*^^*)
うん 。お見合い相手にカミングアウトするのは
勇気がいるかもしれないけど
今のチャンミンは大丈夫って言うか…。
そうだね!チャンミンには覚悟が
あるのかもしれないよね。
ユノさえいたらそれでいいんだよね♡
わーん(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭) "なんだか幸せ"って
言って貰えて嬉しいな(/ω\*)
あ♡ もちろんユノはチャンミンを
ベッドから逃してくれませんでした\(//∇//)\♡笑←

はーい♡新連載もよろしくね*\(^o^)/*

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 21:55 | 編集
くみちゃんさんコメントを
ありがとうございます♡

はーい♡ ヤキモチ弟ユノと仲直り♡
アハ♡ そうなの。いつも考え過ぎの二人でねー(⌒-⌒; )
でも、チャンミンもお年頃なので
この先もこんな事があるかもねε-(´∀`; )
まあその時もユノがヤキモチ妬いて
また仲直りーのパターンかも(*´ω`*)♡笑

アハ♡相手の子はびっくりだよねΣ(=°ω°=;ノ)ノ
でも綺麗なチャンミンだから
それも受け入れられたってゆーか。
本当はその辺も細かく書こうと思ったんだけど
今回は短編なのでやめたの(^^;;
ま、ドンマイって事でね♡笑

ぶっ♡ はい♡ 結局それでラブラブでしたー\(//∇//)\ ♡

あ♡うん♡ 新連載もよろしくね*\(^o^)/*

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 21:58 | 編集
Miy○さん
コメントをありがとうございます♡

うん。チャンミンもお見合いしたく
なかったんだよね(>_<)
ユノはユノでお見合い相手との
ツーショットはかなり辛かった(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)
けど、ユノはチャンミンの事が大好きだからこそ
ヤキモチ妬いて拗ねちゃうんだよね(/ω\*)
困った弟で(^^;;
アハ♡ ほんっとにお見合い相手のお
嬢様はびっくりだよね?
本当はね、もっと詳しく書こうと思ったの。
彼女もユノに気がついて"あの人(ユノ)には
私は敵わない"って思った…とかね。笑
どう見てもチャンミンに相応しいのはユノだから♡
でもうんうん♡
「誰よりも愛してるから」だもんねっ(((*≧艸≦)

いつも二人の気持ちになってくれて
ありがとね(*´ω`*)♡
キュンキュンして貰えて嬉しいな♡

はーい♡新連載もよろしくね*\(^o^)/*

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:01 | 編集
あー○んさん、コメントを
ありがとうございます♡

はーい♡ 心配させちゃったけど
結局なんだかんだと仲直り(*´ω`*)♡笑
本当、どんだけお互い好きなんだろうね?
はあ♡この二人はいつまででも書いていけるっ(*^_^*)

アハ♡ そりゃ、ユノは一ヶ月も
我慢したんだから泊りません\(//∇//)\
止まらないユノはチャンミンに怒られたかもね(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯) ←

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:03 | 編集
みなみ◯さん
コメントありがとうございます♡

弟が恋人って言うのは勇気はいるよね。
でもチャンミンはもうユノさえ
いたらそれでいいって言うか
怖いものはないって言うか(*^_^*)
チャンミンsideもたまには書いてみようかなー(*^^*)
アハ♡ ユノね、グルグルし過ぎだよねー?
そんなユノを可愛いってユノペンの
みなみ◯さんに言って貰えてよかったよー(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡

キーワード♡ ぶっ♡
丁度甘いカフェラテ飲んでたのねー!
あー。なんか秋の夜にカフェラテ飲みながら
ホミン小説っていいね♡笑
で?キーワードは 弟を愛してるの方ね♡

はーい♡ 新連載もよろしくね*\(^o^)/*

返事遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:05 | 編集
しまっ○ょさん、拍手コメントを
ありがとうございます♡

だね♡だね♡ "美しい恋人を持った試練"だよねー(((*≧艸≦)
わ♡まだまだ続きを
見てみたいなんて嬉しいなー(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)
私もこの二人をいつまでも書いていたくてー(*´ω`*)♡
需要がなくても飽きられても
書きたい♡笑
なのでまたそのうち"チャミに頃がされまくるユノ"の
二人に会えると思うので待ってね|ω・`)チラ

それからいつもお気遣いありがとね♡
無理はしないから大丈夫だよ(*^^*)
はーい♡新連載もよろしくね*\(^o^)/*

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:07 | 編集
k○i○oさん
コメントありがとうございます♡

アハハ♡ "ヤキモチ妬きで早とちりなユノ"に
笑っちゃったー(≧∇≦)
まさにこのお話しのユノはそんな感じでね♡
いつも空回りというか(*´ω`*)♡

うんうん♡だね?
お見合い相手さん、こんなイケメンと
ランチできたんだからそれで許して欲しいね(^^;;
で、はい♡ もちろんユノは止まらないです\(//∇//)\
けど体力あるのはユノだけで
チャンミンはヘロヘロかも?笑(((*≧艸≦)

うん♡ 新連載もよろしくね*\(^o^)/*

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:09 | 編集
じゅ◯ぺ◯さん
コメントをありがとうございます♡

アハハ♡ 残念でしたー!
じゅ◯ぺ◯さんの出番なかったね(^^;;笑
結局お互いが愛し合ってるって
事で丸くおさまりました(*´ω`*)♡

はーい♡ 新連載もよろしくね*\(^o^)/*
って、"今度は首を短くして"って
大笑いしちゃったー(((*≧艸≦)
うんうん♡首短くして待っててね♡

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:11 | 編集
michiponさん
コメントをありがとうございます♡

わーい♡ " しゅてきなお話し"って
言って貰えて安心したー(((*≧艸≦)
アハ♡ ユノねー、ほんっとに毎回勝手に
先走って落ち込むよね(⌒-⌒; )
でも、そんな二人を可愛くて愛おしいって思って
貰えて嬉しいな(*´ω`*)♡

きゃー♡脳内で映像化しやすい
なんてなんか本当に嬉しい言葉T^T♡ ありがとう♡

はーい♡ 新連載もよろしくね*\(^o^)/*

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:12 | 編集
りえさん
コメントをありがとうございます♡

ぶっ♡冒頭の" ユノのバカーーー!"
に吹いちゃった(((*≧艸≦) でも言いたくもなるよねー?
ジェントルマンの態度取れず
逃げちゃってーε-(´∀`; )♡
でも、うんうん!そうだよね?
ユノはもっと自信持たないとね!
チャンミンお兄さんはユノだけなんだからね。
アハ♡♡ はい♡でも結局そんなユノが
可愛くて可愛くて大好きな
チャンミンさんなのです(*´ω`*)♡ 私も♡笑

うん。ありがとうー(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)
私、昨シーズンよく風邪ひいてたんだよね(^^;;
気をつけないとね(*=ノω=)♡
りえちゃんも気をつけてね♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:15 | 編集
ネロ◯さん
コメントありがとうございましす♡

わーん♡ 大好物なお話しって
言って貰えてよかったよー(≧∇≦)
本編は辛い事が多かったから
今は幸せな二人を書きたくて(*^^*)
お互い好き過ぎるからの行動なんだよね。
うんうん♡ありがとう!またこの二人を書くからね(*^o^*)

ネロ◯さんも最初はホミン小説に
嫌悪感があったのね。でも、わかる♡わかるー♡
私もあっと言う間にハマっちゃって
自分で書いてるって\(//∇//)\♡
パラレル設定のお話しを初めて
読んだ時はほんっとに衝撃的で。
だって、チャンミンが歳上だったり
ユノが小さな子供だったりー♡
萌えまくりでした♡(*´ω`*)♡
って、語り出したら止まらないので
この辺にしておきますね♡笑

私のお話しを優しくて柔らかいって
言ってくれて照れちゃうけど嬉しいな\(//∇//)\
これからもそう言って貰える
お話し書けたらいいな(((*≧艸≦)
新連載もよろしくね♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:24 | 編集
cherryさん
コメントをありがとうございます♡

そうなんだよー♡
ユノはチャンミン"を誰よりも愛してるから"の
行動なんだよね(*´ω`*)♡
まさにその通りで結局チャンミンが向き合ってね♡
チャンミンお兄さんはユノの事が
可愛くて可愛くて大好きなんだよねー♡
って、私もなんだけどね(*´ω`*)♡

わーん♡ "たまんなく好き"なんて
たまんなく照れちゃうけど嬉しいっ(((*≧艸≦)
はい♡こちらこそよろしくね♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:27 | 編集
ひま○りさん
コメントありがとうございます♡

アハハ♡ 冒頭から笑わせないでー(((*≧艸≦)
でも、そうかもね?
この二人のグルグル思考は天下一品だよね(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡
でも、そうなの。それを書きたくて。
いざと言う時はお互い迷わないって言うか。
チャンミンがユノを追って上海に行った時も、
ユノが父親にチャンミンを愛してるって言った時も
ちゃんと二人は行動に示してるんだよね(*´ω`*)♡
この先もまたいろいろあるけど
こうやってヤキモチ妬きながら仲良くして貰いたいな♡
ほんっとにこの二人を大好きで
いてくれてこちらこそありがとねT^T♡
あ♡ 3話のユノの写真超いいよね♡
ひま○りさんさんは
絶対反応してくれるって思ってたよ♡笑

はーい♡ 新連載もよろしくね*\(^o^)/*

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:29 | 編集
イチ◯ミチさん
コメントをありがとうございます♡

アハハ♡ ほんっとに可愛い
グルグルユノでしたー(*´ω`*)♡
好き過ぎるのも厄介だよね(((*≧艸≦)笑
うんうん♡ 新連載もよろしくね*\(^o^)/*

それからお気遣いありがとう♡
イチ◯ミチさんも体調には気をつけてね♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.24 22:32 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.09.25 02:01 | 編集
と◯ちゃみさん
コメントをありがとうございます♡

わーん(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭) この二人を大好きって
言って貰えてほんっとにめちゃくちゃ
嬉しいな(*´ω`*)♡
はい♡ チャミはやっぱり大人でした(*^^*)
アハ♡ 我慢し過ぎてユノは止まらないけど
まあ結局ラブラブって事で\(//∇//)\ 笑

新しいお話しもよろしくね♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.09.25 18:54 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.09.27 14:51 | 編集
◯るさん
コメントをありがとうございます♡

わーん(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭) めちゃくちゃ久しぶりー(>_<)♡
気になってたんだよーT^T♡
大丈夫? 無理しちゃダメだよー(>へ<。)
いろいろあるかもしれないけど
東方神起が帰ってくる日がだんた近づいてきたし
楽しい事を考えましょ(*^o^*)

わ♡ 「初めての恋」を大好きって
言って貰えて嬉しいなー(((*≧艸≦)
前にも大好きって言ってくれたの覚えてるよ♡
またこの二人の応援よろしくね*\(^o^)/*

いつも応援してくれてありがとね♡
ブログはいつでも覗ける時で大丈夫だからね♡
こうしてまた来て貰えただけで
嬉しかったから(*´ω`*)♡

はーい♡ ◯るちゃんも体調には気をつけてね♡
さらんへよー♡ ←マネしたけど
かなり照れちゃうけよ\(//∇//)\笑

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね
チャユノ | 2016.09.27 20:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。