スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封印愛 63

2016.07.12 (Tue)










「ユノヒョンっ。

降ろしてっ。

…、もう
恥ずかしいですっ。」


チャンミンは足をジタバタさせて


そう言うけど
俺はその言葉を無視して

お姫様抱っこしたまま





「うるさいなー。
…、なんだよ。


さっきの男には
おぶさってたくせに。

…、やっぱり俺の事が
嫌だってわけ?」


「えっ?
…、。。
嫌とかそんなんじゃ…、」





嫌だって言ったくせに。

触れて欲しくないって

言ったくせに。







…それを思うと
チャンミンに告白するのを

ためらうけど

今日こそは
好きだって言うんだ。


はっきりと伝えたいんだ。





俺はそう決意して


レストランから少し離れた
駐車場まで
チャンミンを連れて行って




「…とにかく
車、乗って。」





車の中へと
チャンミンを閉じ込めた。









「足、
大丈夫?

痛む?」



「うん…。
でも、こうして座ってるぶんには
大丈夫。

それより

ユノヒョン?
どうしてここがわかったの?」


「あー…。




母さんにチャンミンの実家の
住所聞いて

それでそのままチャンミンの実家に
行ったんだよ。




…、そしたら
チャンミンは

商店街のイタリアンレストランに
ミノ君と行ってるって聞いて
レストランに行ったんだけど


チャンミン、見当たらなくて。




で、とりあえず車に戻ろうとしたら

超絶イケメンな男におぶさってる
チャンミンが見えてさー。


…、


…チャンミンって
誰にでもそんな感じなの?」






思い出すだけでも腹が立つな。

しかも、結構なイケメン。





…、




「…、えっ?


誰にでもって…、
そんなわけないっ。

さっき

足くじいたって
言ったでしょ?

…僕だっておんぶなんて
恥ずかしかったんです。


でもセイがおぶされって…。」



っ…、



だからっ。
おぶされって言われて

素直におぶさるところが
無防備だって言ってるんだろ。



相変わらずわかってないんだ。



…、まったく…。




「…セイって
もしかしてチャンミンの事を
好きなの?」


「え?

…、


…う…ん。

セイは前にキスしてこようと
した友人で。


まだ僕を、好きなんだって。


あ、でも、もちろん断りましたよ?」





…、



キスしてこようとした奴に
ほいほい着いて行くなよな。




ゲイ苦手症候群は
治ったのかよ?



どうして
蕁麻疹が出てないんだよ。


シウォンの時は
あんなに酷い蕁麻疹ができたくせに。




…、だけど




チャンミンはノーマルなんだ。

どんなにイケメンだって
優しくたって
チャンミンの理想は
スタイルがよくて背も高い


手の綺麗な美人な女性なんだ。



俺もそのセイって奴みたいに
振られるんだろう。






わかってる。


叶わない恋だって
わかってるんだ。


ドクンっ、



ドクンっ…。




でもっ。


告白するって決めたんだ。





チャンミンに好きだって
言わないと。


あー…、


緊張しまくりだ。


…、どうしよう。


好きな気持ちを伝えるって
こんなにも緊張するんだ。




俺は小さく深呼吸をした。




「…チャンミン。
話があるんだ。

どこか車止めて
ゆっくり話せるところない?」


















ユノヒョンがどうして
僕に会いに来たのかわからない。




僕が酷い事言ったから
怒ってるのかな?


それとも情がうつって
僕を心配して来てくれたのかな?





弟みたいに思ってる僕を…、。





セイにおんぶされてるの見て
何故だか機嫌悪そうだったし。







ユノヒョンの考えてる事が
わからないよ。



だって

さっき


会いたかった
とか

迎えに来たとか。

…、期待させる様な事
言うし。






ユノヒョンにはボアさんが
いるのに。



どうしてこんなところまで
来ちゃうの?



どうして?



あー。もうっ。




どうしてばかり。


…けど




それはユノヒョンの
ただの気まぐれだよね。


うん。
そうだ。


気まぐれなのかもしれない。


わかってるよ。





僕の気持ちが叶わないって。
届かないって。




期待しない様にしないと。









…ダメもとで告白するんだ。




僕は小さく深呼吸をした。





「…、 僕もユノヒョンに
話しがあるんです。


港を見下ろす
小高い丘にある公園に
行きませんか?」



僕はそこで告白するって決めたんだ。


















それから俺は車を飛ばして
夜景の綺麗な公園に着いたところで
車を止めると







GWだけど夜も遅いからか
人影はまばらだった。







よし。


言うぞ。



まずはボアの事。




「…ごめん。
チャンミン。


ボアが彼女だって言うのは嘘なんだ。」



「え?

どうして。

どうしてそんな嘘…っ…、」





チャンミンは心底
驚いた顔をして俺を見る。





そんな

チャンミンに
隠していた事をすべて話した。









最初からチャンミンが
"ゲイ苦手症候群"だって
知っていた事。



チャンミンに俺が
ノーマルだってわかって貰う為に
彼女がいるふりをした事。



それは元はと言えば俺の母親の
提案だった事。



チャンミンに嘘をつくのに
罪悪感があったけど
あの時はそれがいいって思った事。








「…、それなのに

あんな風に


チャンミンに
拒絶されてショックだった。




受け入れてくれるなんて
思ってないよ。


だけどっ、



もう自分の気持ちに
嘘はつきたくないんだ。




チャンミンが家を出て行って
寂しかった。


会いたくて堪らなかった。



チャンミンに会いたかった。」






…、よし



言おう。








すると








「チャンミンっ。

俺、チャンミンの事が好きなんだ。」




「ユノヒョンっ。


僕、ユノヒョンの事が
好きなんです。」



えっ?



ウソ…っ、






チャンミンからも
同じ言葉が聞こえたんだ。














…、











そのあと僕は


シートベルトを外されて



ユノヒョンに



引き寄せられて



力いっぱい抱きしめられた後



貪る様なキスをされた。




静かな車の中に
甘い声が響く。





「っんっ…

んんっ。…んっあっ…、ん。」




…ちょっ。


ユノヒョン



苦しいっ。



「んんっ、…んっ…。」



キスの合間に



「…っ、
好きだっ、

…、っ、チャンミンっ。」






ユノヒョンが
愛おしそうに僕を呼ぶ声が


嬉しくて。



あの日の意味のわからないキスとは
全然違って



ユノヒョンからのキスが




僕は嬉しくて。




泣けるほど嬉しくて。







ユノヒョンも僕を
好きだって。






好きだって言ってくれたんだ。

















-----------------------------------------------------




☆チャユノです☆

皆さん♡こんばんは♡
やっとです(*^o^*)

明日が最終話です。
二人を見届けて下さいね♡


※それと、皆さんに
お聞きしたいのですが…、

スマホテンプレートですが
皆さんは明朝体で表示されてますか?
多分、iPhoneの方は明朝体に
なってると思いますが
もしかしてスマホの方はゴシック体のままですか(>_<)?
お知らせください。











ではでは
明日も待ってますね♡

明日はラブラブな二人です(*´ω`*)♡








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

少しでも上がったら嬉しいので
ランキングバナーのポチを
よろしくお願いします♡
(たくさん押して下さって
ありがとうございます*\(^o^)/*)

いつも温かいコメントと拍手を
ありがとうございます♡
更新の励みになってます(*^_^*))

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/533-797136fa
トラックバック
コメント
キタ━(゚∀゚)━!
キタ━(゚∀゚)━!
やっとやっと
キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!🙌🙌🙌
チャユノさん 
ついに 告白したーーーー♥♥♥
長かったーーーーー٩(๑>◡<๑)۶
やっと2人でゆっくり話し合って
誤解がとけた途端!!
ユノヒョンの行動が早くて
笑っちゃったよ( ・ิ౪・ิ)( ・ิ౪・ิ)( ・ิ౪・ิ)
チャンミンのシートベルトすぐ外して
自分に引き寄せてから
貪るようなキス💋の嵐攻撃 (っ●`・ω´・)っっっ))
いやー(≧∇≦)ユノヒョンずっとずっと
我慢大会だったから
チャンミンの気持ちわかった後の
攻撃が素早くて 『もっといけー🙌』
って叫んじゃいましたよ((´∀`))ケラケラ♥♥♥
あーー チャンミン ユノさんの
告白嬉しかっただろうなぁ〜。:+((*´艸`))+:。
あっ ユノさんが
セイを超絶イケメン呼ばわりにも
( ´,_ゝ`)プッって笑っちゃいました(笑)

いよいよ明日は最終話なんですねぇ〜。゚(゚´Д`゚)゚。
寂しいけど 2人のラブラブに
なって結ばれてくれたから
我慢😣しますね(๑•̀ㅂ•́)و✧
いや〜今日は 二人がやっとラブラブ♥に
なってくれたから
いい夢みれそうです♡(๑¯ ³¯๑)
くみちゃん | 2016.07.12 22:36 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.07.12 22:39 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.07.12 22:42 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.07.12 23:10 | 編集
もー。
ホントにアンタ達ってどこまで遠回りすりゃ気が済むんだい?
あっち行ったりこっち行ったり……
あたしゃ短気だからこーゆーのめんどくさくて苦手でね……。
でもさ、こんな可愛い子とかっこいい子のドタバタ恋愛劇を見届けるまで、オバチャンはしつこくお小言炸裂するからね、そこのお二人さん!覚悟はいいかい?

なーんつって。

まぁね、言葉ってのはとても厄介なコミュニケーション方法でさ、相手の捉え方によっちゃ~真逆に受け止められたりするんだよね。
それだから二人はまず先に行動で好き好きアピールを醸し出してたんだとあたしゃ思うワケ。
そーゆーのも嫌いじゃないわよ、
言葉はたまーにウソ臭く聞こえる時もあるしね。

でも二人きりの車内…もうここではお互いウソや飾りは必要ないよね。
素直に言えて、ココロもカラダも正直になれてよかったわ。
でもあまり長い間、感情剥き出しのキスしてっと、窓ガラスが曇りまくりよ。
不審車両と間違えられるから、さっさと家に帰って続きしなさいよ~。
ココロとカラダの準備はオッケーかしら?

ゴシック体表記ののオバチャンより♡←知ってるか(笑)
りえ | 2016.07.13 00:01 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.07.13 00:21 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.07.13 00:33 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.07.13 00:47 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.07.13 07:03 | 編集
チャユノさん、両想い成就(≧▽≦)
良かった~~
ところで、私のスマホは、ゴシック体ですよ!
ぽんまま | 2016.07.13 07:37 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.07.13 09:49 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.07.13 12:48 | 編集
くみちゃんさん♡
コメントをありがとうございます♡

ぶはっ(≧∇≦) やっとやっと
キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!🙌🙌🙌←マネした♡
告白したよねー(((*≧艸≦)
マジでここまで長かったよね!
両思いだってゆーのに(^^;;笑
でもってユノヒョンは貪る様なキスっ\(//∇//)\
そりゃ、そーなるよね?
理性ぶっとぶよねっ\(//∇//)\
アハ♡ ユノヒョンから見ても
セイは超絶イケメンさんでしたあ*\(^o^)/*♡
もっとセイを登場させたかったな♡笑

寂しいって言って貰えて嬉しかったよーT^T♡
でも、うんうん♡
二人はラブラブだからね(*´ω`*)♡
くみちゃんにはいい夢見て貰わないとね♡笑

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:09 | 編集
yu◯i◯ukiさん
コメントありがとうございます♡

はーい♡ やっと気持ちが
通じ合いましたよー(*´ω`*)♡
アハハ♡ 貪る様なユノヒョンからの
キス\(//∇//)\ キャー♡←
だね♡ 裏やましいっ\(//∇//)\
チャンミン、よかったよね♡

それから字体の報告
ありがとうございました(*^o^*)

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:10 | 編集
あー○んさん、コメントを
ありがとうございます♡

そうなのー♡ 二人同時に告白
しちゃったー(*^o^*)
アハハ♡ って、ユノヒョンからの
キスは、もちろんチャンミンは
嫌なんかじゃなかくて嬉しかったよねっ(*´ω`*)♡
ただ、ここは車だからね\(//∇//)\笑
最終話寂しいって言って貰えて
嬉しいなT^T♡
私も寂しいけど二人は幸せだからね♡

字体の報告もありがとね♡

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:11 | 編集
atsu○inさん
コメントありがとうございます♡

アハハ♡ 生田斗真君におんぶも
いいけどやっぱりユノヒョンだよねっ(≧∇≦)
はい♡ やっとお互い告白ましたあ(*´ω`*)♡

アハハ♡ 確かにモヤモヤが長すぎたから
本当はもっとラブラブ生活を
書いてもいいかなって思ったんだけど
きっと呆れるくらいラブラブな
二人になりそうで\(//∇//)\笑←

でも、うんうん♡atsu○inさんに
「勝手にいちゃこらしてなさい」って
言わちゃう様な番外編もいつか書くからねっ(*^_^*)
はーい♡ 最終話は甘々のラブラブでっ\(//∇//)\♡
寂しいって言ってくれてありがとう♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:14 | 編集
chika♪さん♡拍手コメントを
ありがとうございます♡

お久しぶりですー(*^_^*)
楽しく読んで貰えて嬉しいな(≧∇≦)
ありがとうっ♡

それから字体の報告も
ありがとうございましたV(^_^)V

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:15 | 編集
しまっ○ょさん、拍手コメントを
ありがとうございます♡

はーい♡ まさかの同時告白でしたーV(^_^)V
でしょー? チャンミン可愛いよね♡
で、止まらないユノヒョン\(//∇//)\
お互い我慢したからね!
あ、うん。二人ともお互いの気持ちに
全く気がつかなくてね(^^;;
だけどユノヒョンもチャンミンも
「封印」してたからね!←
でもでも、封印が解けたから後は
ラブラブだけだからね♡
もうしまっ○ょさんも悶える事もないはず♡笑

お♡ ユノママ♡笑
私も気に入っててー♡(*´ω`*)♡
またユノママ登場させるね♡

あ♡ 字体の報告ありがとね♡
"うっかり八兵衛"に笑っちゃったよっ(≧∇≦)

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:17 | 編集
りえさん
コメントをありがとうございます♡

ぶっ♡ またまたあんた達って
言われちゃってー(^^;;
でも、マジで遠回りしたよね!
ここまで長かったなあε-(´∀`; )
って、「ドタバタ恋愛劇場」その命名最高ー(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡
まあ、それもお互いが好きだから
って事でねっ♡笑
うん。確かに言葉より行動が出てたね。
特にユノヒョン♡

だけどたくさんのりえちゃんの
お説教には笑ったなあー(♡ˊ艸ˋ)←
お小言炸裂大歓迎だよー ₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡
でも、やっと気持ち伝えたからね♡
アハハ♡ 不審車両と
間違えられない様にしないとね\(//∇//)\

字体の報告ありがとうー♡
画像もありがとねっ(*^_^*)

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:23 | 編集
じゅ◯ぺ◯さん
コメントをありがとうございます♡

そうなんだよぅーT^T
二人がラブラブになったところで
最終話。
泣いちゃうなんて言って貰えて
嬉しいなあT^T♡
でも、あとは甘々のいちゃこらな
だけだからねっ(*´ω`*)♡

わーん♡ コメントするのも楽しみだったなんて
めちゃくちゃ嬉しいー!
私もじゅ◯ぺ◯さんのコメントに
元気を貰ってたよー(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡
こちらこそありがとねっヾ(@⌒ー⌒@)ノ

あ、字体の報告もありがとう♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:28 | 編集
みなみ◯さん
コメントありがとうございます♡

はーい♡ やっとやっと好きって
言えたよねー(*^o^*)
マジでここまでの道程は長かったよねー?
アハ♡ でしょ?
好きって同時に言っちゃうとこ
可愛いでしょー(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡
それが書きたかったんだよね♡笑
で、止まらないユノヒョンー\(//∇//)\
待望のイチャイチャ"って♡笑
"だから、私の苦手シーン(^^;;←

最終話、つら〜って言って貰えて
嬉しいな♡ でも、もうラブラブだからね(*´ω`*)♡

きゃー♡キーワード♡
心にじわっと染みました
↑その言葉に私もじわっと染みたよぅT^T♡
ぶっ♡ 次点キーワード♡
超絶イケメンのセイー!笑 生田斗真はイケメンでした♡

返事遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:30 | 編集
k○i○oさん
コメントありがとうございます♡

はーい♡ 告白場所 は
小高い丘の公園の車(*´ω`*)♡
やっぱり告白だから
ロマンチックにしたかったんだよね♡
でね、実はこの場所は横浜の
「港の見える丘公園」でしたあー!
って、関西の方は知らないかな。
神戸みたいなところですー(≧∇≦)

えーん。寂しいって言って貰えて嬉しいな♡
ありがとうね♡

アハハ♡ 告白間際まで二人とも
グルグルしてたよね?
でも、やっと思いが通じあったから
あとはイチャこらだけだからね(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:32 | 編集
Miy○さん
コメントをありがとうございます♡

はーい♡ユノヒョンは必死に
チャンミンを探してたの♡可愛いよね♡←(*´ω`*)♡
あ♡ 好きって言うタイミングが同じで
テンションMAXなんて私もテンションMAX!笑
二人に同時に言わせたかったんだー♡
で、アハハ♡ うんうん♡そりゃ、
ユノヒョンも止まらないよね?
え? ユノヒョンの暴走に目をつぶってくれる?
じゃあ、このまま暴走ー(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡
って、Miy○さんここは車だから\(//∇//)\
封印解禁お待たせしましたっV(^_^)V

あ♡ いいの♡いいの♡
このお話はとにかく進むのが遅いから
何年も経ってるみたいだからね(^^;;笑

最終話、寂しいって嬉しいなT^T
でも、あとは甘々のラブラブな二人だからねっ(*´ω`*)♡

字体のお知らせもありがとね♡

返信遅くなって本当にごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:36 | 編集
ぽんままさん
コメントをありがとうございます♡

はーいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
やっと両思いになりましたあーV(^_^)V
喜んで貰えて嬉しいな♡
あとはラブラブ甘々なので安心してね\(//∇//)\←

字体の報告もありがとう♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:38 | 編集
ひま○りさん
コメントありがとうございます♡

マジでっお互いの心の中のブツブツが
お互い聞こえてたら二人とも
「えっ?」だよね(^^;;?
でも言えなかった言葉をやっと言えましたあー ₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡
わーん♡ 二人の心の声を丁寧に書いてくれたなんて
めちゃくちゃ嬉しい\(//∇//)\
そっかあ。二人の表情が浮かんだかあ(*´ω`*)♡
確かにチャンミン眉下げて考えてそうだよね♡

「帰ろう。俺たちの家に」は
ユノヒョンに言わせたかったセリフなの(*^_^*)
チャンミンの帰る場所は
ユノヒョンのとこだけだもんね!
ステキユノ♡笑 いいね♡このネーミング♡
うんうん♡ 私も最終話は寂しいけど
後はラブラブ甘々な二人だから
安心してね(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡ だね♡ 車は狭いから\(//∇//)\笑

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:45 | 編集
チャ○101○さん
コメントありがとうございます♡

はーい♡ やっとやっと
お互いの気持ちが通じ合ったよー(*´ω`*)♡
長かったよね(^^;;
アハハ♡ だね? 車でイチャイチャしてないで
早く家に帰らないとね\(//∇//)\
でもユノヒョン止まらないかもー♡笑
さみしいって言って貰えて嬉しいなT^T♡
けど、もう二人は幸せだから安心してねっ ₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

微熱、辛いよね(>_<)
怠いと何もする気にならないしね…。
チャ○101○ちゃんが
早く本調子になる様に祈ってるからね☆彡
無理しないようにね。

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.07.14 15:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。