スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封印愛 26

2016.05.22 (Sun)








飲み物を買って売店から席に戻ると
シウォンがいなくて
ドンへが一人でスマホをいじっていた。



「シウォンは?」

「え?
あー、化粧室に行った。」


化粧室?


…、化粧室には
チャンミンがいる。


大丈夫だろうか?

さっきシウォンがチャンミンに
ハイタッチをして

俺はイラっとした。


チャンミンに気安く
触るなよな。



あいつも俺と同じで
男も女も関係なく
スキンシップをするタイプ。

そう言えば学生時代も
シウォンは女の子の肩を抱いたり
頭を撫でたりして
それをされた女の子に
勘違いされてたな。





…、って、あれっ?


それって俺と同じじゃないか?

でもあいつがチャンミンに
気があるわけじゃないんだ。


特に心配する事もないか。



…そう思うんだけど
シウォンがまたチャンミンに
ベタベタ触れるのは嫌だな 。


…、っ。


「ドンへっ
俺もちょっと化粧室。」











それで急いで
化粧室にへと行って
扉を開けると


思いもよらない光景が
目に飛び込んできた。



っ…!





目の前には
今にも泣き出しそうなチャンミンが
身体を震わせて
胸元のシャツをギュッと
握りしめていた。




まさかシウォンに
何かされたのか?


そう思ったら


俺は頭に血が昇って
シウォンに対して声を荒げてしまって

それに対して
シウォンは誤解だとか
言ってたけど



何も考えられずに


チャンミンの腕を掴んで
引き寄せた。







抱きしめたチャンミンの身体は
壊れそうなほど華奢で。



掴んだ腕が細くて



引き寄せた腰がまた
細くて…。









あっ…、



どうしよう。





チャンミンへ触れて
しまった。



あれほど触れない様にしていたのに。


我慢していたのに。



だけど大きな瞳を潤ませて
不安そうにしてるチャンミンを
見たら

理性なんて保てるわけがない。



それに

ずっと触れたくて

触れたくて堪らなかったんだ。



離したくない。





もしかしたら
俺の気持ちが伝わって
拒絶されるかもしれない。







でも

愛おしいんだ。


好きなんだよ。



チャンミンの事が。



その気持ちが勝って


シウォンの視線を感じながらも


チャンミンを抱きしめる力を
緩める事ができなかったんだ。


















ユノヒョンに抱きしめられて
僕は頭の中が真っ白になってしまった。



だって好きな人に
いきなり抱きしめられるなんて



想定外。



トクン。

トクン。



なんだか信じられなくて。


蕁麻疹で
痒いのに。

痒くて痒くて堪らないのに


でも

嬉しくて。

すごく嬉しくて。



ユノヒョンの
胸の中は思っていたとおり
逞しくてがっちりしていて




とても安心する。







このままユノヒョンの
腕の中にいたい。


胸に顔を埋めていたい。




好きな人の温もりは
温かい…。







僕はシウォンさんと先輩が
ダブって見えた事で
パニックになっていたのも
少し落ち着いてきた。



ん?

…、シウォンさん?


…あっ。

シウォンさんっ!


「ゆ、ユノヒョンっ。

ご、誤解なんですっ。
シウォンさんは僕を心配して
来てくれて。」


僕は一瞬にして
冷静さを取り戻して

抱きしめられたままで
顔をあげて

ユノヒョンへとそう言うと


「誤解?」


ユノヒョンはそっと僕を
離して


シウォンさんを見る。





すると

シウォンさんは


「そ、そうだよっ。
ユノっ。

さっきも言っただろ?
誤解だって。

化粧室に行くチャンミンの
様子が少し変に感じて。
それで俺、心配して…。


チャンミンに
何にもしてないよ?
するわけないだろ?

マジで勘弁しろよ。

てか
逆に俺が聞きたいよ。

チャンミン?
どうかした?

どうして震えてるの?
胸元どうした?」



心底心配そうに僕を見る。




どうしよう。


こんなに心配してくれてる人に

"あなたが原因です"なんて
言えない。


昔付きまとわれた先輩と
シウォンさんがダブって
怖くなって
ゲイセンサーが反応したなんて


言えるわけがない。








ユノヒョンの友達なのに。

…、



僕は返事をする事ができないまま

強く
シャツを握りしめていた。
















結局

僕の体調がよくないからって

ユノヒョンはドンへさんと
シウォンに別れを告げて



僕とユノヒョンは
そのまま家へと帰る事になった。





…、




僕のせいで
楽しいボウリングの筈が
台無しだ。




…、ユノヒョンに
あやまらなくちゃ。


それから蕁麻疹の事
言わなくちゃ。




言いたくなかったけど
仕方ない…。











ボウリング場の駐車場で
車に乗り込む前に


「ユノヒョンっ…、
薬を飲みたいので
ミネラルウォーター買ってきます。」


「薬?」


「…、アレルギーが
出てしまって。」


僕はそう言いながら
ずっと握りしめていたシャツを
手から離した。








ハラリと

露わになった

胸元。


紅くなってる筈の肌を

見てユノヒョンは
目を見開いてる。


…、

言わないと。





ちゃんとさっきの事
説明しないと。







「…ユノヒョン。
僕、


…、





ゲイ苦手症候群なんです。」



















☆チャユノです☆

皆さん♡こんばんは♡
焦れったくてごめんなさい(⌒-⌒; )
でも、大丈夫ですからねV(^_^)V
もちろんハッピーエンドです♡



昨日はユノの休暇中の姿が
見れて嬉しかったですね(*^o^*)
















"チャンミンに触れたかったんだ"
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

少しでも上がったら嬉しいので
ランキングバナーのポチを
よろしくお願いします♡
(上位にして下さって本当に
ありがとうございます(T ^ T)♡)

拍手&コメントも
いつもありがとうございます!
更新の励みになってます(*^o^*)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/494-3fa9bd9a
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.05.22 22:19 | 編集
1歩前進という所でしょうか?一気に、でもユノヒョンは大丈夫でした!まで行って欲しいですけど(≧▽≦)
はまみ | 2016.05.22 23:33 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.05.23 00:04 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.05.23 01:06 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.05.23 09:41 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.05.23 14:18 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.05.23 14:44 | 編集
あー○んさん、コメントを
ありがとうございます♡

はーい♡ ユノはチャンミンを
思い切り抱きしめちゃったー(*´ω`*)♡
シウォンさんが見てても
おかまないなしで(⌒-⌒; )笑
あ…、そこねー( ̄▽ ̄)
蕁麻疹の事をユノが勘違いしそうだよね?
どうかなf^_^;?
勘違いしちゃわないといいね♡笑
(✪̼o✪̼) ←これ超可愛いね♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.05.23 20:16 | 編集
はまみさん
コメントをありがとうございます♡

うんうん♡ 一歩前進だよね(*^o^*)♡
でも、このまま進むかどうかは
わかんないけどね( ̄▽ ̄)笑←

ユノヒョンは大丈夫でした!まで
行くように願っててねっヾ(@⌒ー⌒@)ノ

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.05.23 20:17 | 編集
みなみ◯さん
コメントありがとうございます♡

アハっ♡ うん♡ ユノヒョンは
どさくさに紛れてチャンミンを
抱きしめちゃったー(*´ω`*)♡
確かにユノヒョンこの先
ブレーキきかないかもね\(//∇//)\
ぶっ♡ シウォンさんはチャンミンも
頭ではいい人ってわかってるんだよー!
って、わーい(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡
まだまだ焦らしてもいいって
言ってくれてよかったーV(^_^)V
実はまだまだ焦らすつもりだから♡
ほら、セイも出て来てないしね!
ドキドキして貰えて嬉しいな(♡ˊ艸ˋ)

キーワード♡ でしょ?チャンミンはユノヒョンに
恋する乙女なんだよー*\(^o^)/*

返事遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.05.23 20:18 | 編集
k○i○oさん
コメントありがとうございます♡

アハハ♡ うん♡ いい人シウォンさんの
おかげでユノヒョンはチャンミンを
抱きしめる事ができちゃった♡
ぶっ♡ シウォンさんありがとう!に大爆笑ー(≧∇≦)
彼女の事、早く嘘だって言えば
いいけどどうかなー?←

あーん♡ 休暇のユノヒョンの二の腕ー\(//∇//)\
堪らんね♡
チャンミンと密会してるよね?
二人が会わない方が不自然だもん♡
"リアルとごちゃごちゃ"にも笑っちゃったー ₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2016.05.23 20:20 | 編集
しまっ○ょ様

しまっ○ょさん、拍手コメントを
ありがとうございます♡

はーい♡ タイトルは「封印愛」で
なのですー(*^o^*)♡
でもって、解禁 、開封したいって
それいいねっ ₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡
私も早く開封したいけど…。←
で、そうなの!
「両思いだけど片思い」
まさにそれだよねー?

でも、そんな二人をほんわかって
言って貰えて嬉しいな(*´ω`*)♡

アハハ♡ 笑いはなかったけど「開封」が
超ツボだったよっヾ(@⌒ー⌒@)ノ


返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね☆彡
チャユノ | 2016.05.23 20:21 | 編集
Miy○さん
コメントをありがとうございます♡

はーい♡ 流石にユノヒョンの
理性はぶっ飛んじゃったよー\(//∇//)\
うんうん♡ そりゃー、離したくないよ♡
アハ♡ "トクン、トクン"ってチャンミンの心臓の音
気に入ってるんだ(*´ω`*)♡←
そーなんだよね。相思相愛なのにね?
ステキなきっかけがある様に私も願ってるね♡笑

うん♡ 友達のランチは ほんっとに
楽しいっ(*^o^*)
あ♡ ユノヒョンとジヘちゃん!
ジヘちゃん、自慢のお兄さんだよね(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡
チャンミンとは会ってるといいな♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.05.23 20:23 | 編集
けい○さん
コメントをありがとうございます♡

わーん♡ ほんっとに久しぶりですねっ(*^o^*)
アハ♡ コメントしようとした時に
クローズしててごめんねf^_^;笑
でもこうしてコメントをまた頂けて嬉しいな(*´ω`*)♡
コメントはできる時で大丈夫ですからね♡
お受験ママなんですね♡
頑張って下さいねV(^_^)V

で、お話しー♡
うん。だね?ゲイセンサーは
シウォンにはもう無意識に出ちゃうf^_^;
でもそのおかげでユノヒョンは
チャンミンを抱きしめる事が
できたからよかったよね♡笑
はい♡ 心配しつつ見守っていてねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.05.23 20:24 | 編集
チャ○101○さん
コメントありがとうございます♡

うん。アレルギーの事を言えて
よかったよね(*^o^*)
ぶっ。 馬様でアレルギーが出たって
"馬様"がもうツボで笑っちゃうからー!
だね♡ 早く幸せになって欲しいよね(*´ω`*)♡

休暇のユノヒョン♡
本当、楽しんでるよね♡
チャンミンとはきっと会ってるよね?
うんうん。お互い会いたくてウズウズしてるよね?
はあ.…。会ってて欲しいなあ(T ^ T)
あー。ふたりが並んだショットが
見たいね。ホミン不足だよー(>_<)
本当、イベントで一緒になること
があればいいのにね♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2016.05.23 20:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。