スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛をもっと 3

2014.05.25 (Sun)





両腕を伸ばして来たチャンミンの上半身を引っ張って起こした。



チャンミンは酔ってるからか、
そのまま俺に抱きついてきた。



「ユノ…。
香水の匂いがする。

女の人の匂い…。

…ホストのバイト、
いつまで続けるの?

お金が欲しいなら、僕があげるから、ホストなんて辞めてよ。」




…誰のせいだと思ってるんだろう?



親と一緒に住んでる時は
何とかチャンミンを兄と思って暮らしていた。

でも、
二人暮らしは正直、キツイ。


弟としてしか俺を見てないから、


チャンミンは無防備で。



上半身裸でウロウロするし…。


風呂上りの上気した肌…。



そう言うのを見たくないから
夜のバイトを始めたのに。


確かに遊ぶ金も欲しいけど、

それだけじゃなくて、


チャンミンと過ごす時間を減らしたかったんだ…。


「ホストのバイトは辞めないよ。
結構、合ってるみたいで
楽しいんだ。」









「…確かにユノに合ってるかもね。

ユノ、かっこいいし、
優しいし…。



…ねえ。ユノ。

じゃ、せめて、バイトに行く日を減らしてよ。

…ユノが全然家にいてくれなくて

寂しいよ。」


そう言って、チャンミンは俺に抱きついたまま、
寝てしまった…。






…もう、起こすのは諦めて
俺はチャンミンを抱き上げた。



いわゆるお姫様抱っこ…。


軽い…。


華奢なんだよな。



抱きかかえながらチャンミンの部屋へ連れて行った。


ドアノブを肘で押して扉を開けて、

チャンミンをベッドに寝かせようとして、絡み付いた腕を離そうとするんだけど、
力が入っていて、離れない。



…起きてるのか?



「…チャンミン?
起きてるの…?」


「…起きてないよ。
寝てる。」


「…ふざけてないで、
腕、離して。」


「嫌…。」


そう言って離れるどころか
更にしがみ付いてきた。




「…、酔ってるの…?」




「酔ってないよ。



ねえ。ユノ…。

僕の事、避けてる…?」












☆チャユノです☆

今日も読んで頂けて本当に本当に
嬉しいです♡

ありがとうございました\(^o^)/♡



コメントの返信はコメ欄にさせて頂いてます♡
すぐには返信できませんが、
時間がある時に覗いてみて下さいね♡




拍手&ポチ、ありがとうございました☆彡
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/41-1b132162
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.05.25 22:37 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.05.26 09:20 | 編集

こんばんは〜♡

コメントありがとうございます〜(≧∇≦)♡
「I know」に続いて「愛をもっと」も読んで頂けて嬉しいです♡

切ないユノ、描いて自分も切なくなってますT^T

ユノ目線が続きます♡
また、覗きにきて下さいね〜♡
チャユノ | 2014.05.26 18:29 | 編集
こんばんは〜(≧∇≦)♡

今日も感想をありがとうございます\(^o^)/

「キュン」ってなって貰えて
めっちゃ嬉しいです♡

これからもキュンってして貰える
お話しにしたいと思ってます〜(=゚ω゚)ノ♡

チャンミンは兄でも
やっぱり可愛いキャラになってしまいます♡
また覗きに来て下さいね〜♡
チャユノ | 2014.05.26 18:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。