FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛をもっと ~Second chapter 60~

2015.09.11 (Fri)








「……、
ユノ君って
真っ直ぐなんだね。


…本当に兄さんの事を愛してるんだ…。

そっか…。

ただ単に近くにいたから
そんな関係になったんじゃないんだね。

…兄さんも
ユノ君の事になると
人が変わったみたいになっちゃうしね。

あんなに取り乱して泣いた兄さんを
見るのは初めてだったし、

兄さんに頬を叩かれたのも初めて。

兄さんはユノ君の事を本気なんだって
思い知らされたよ。



…二人は愛し合ってるんだね。


ふふ。

ユノ君。

さっき、兄さんは
僕とユノ君を同じくらい大切に
思ってるって言ったけど、

それは違うよ。」


「え?」

「ユノ君の事を一番にいつも
思ってるよ。

兄さんは
恋人のユノ君が一番大切。」



え?



…恋人…?






「…っ、ジュノさん。
それって


もしかして俺たちの事
認めてくれるって事?」



「…うん。

兄さんにこれ以上嫌われたくないし。



それに兄さんがユノ君を
好きになるのも少し
わかったって言うか。」


「え?」


「ふふ。

ね、でも、
まだ僕、一週間はいてもいいよね?

英語、教えてくれるよね?

ユノ先生。」


ジュノがおどけた感じて言う。


「あ、ああ。
もちろん。」



俺はホッとして
英語の続きをしようかと
思ったら


「あ、ユノ君」

って、ジュノは
さらに俺に身体を向けて









「兄さんの事を
よろしくお願いします。」





ふんわり
そう言って優しく笑った。


え?


っ…、






なんだよっ。


そんな事を言うなよっ。


思ってもいない言葉に
俺は動揺した。


反則だろ?

涙腺が緩むだろっ?




っ…、うっ…、


「…ううっ…」


緩んだら止められないだろっ。


俺、最近涙もろいんだよ。


っくっ…、


うっ。


子供みたいって思われたくないのに。





だけど、

俺は両手で拭っても拭っても
零れ出す涙を止められなくて。






「あー…、


ゆ、ユノ君っ。
泣かないで?


ごめんね?


今までごめんね?


…でも本当の気持ちだから。



これからも
兄さんの事を守っていってね。」




ジュノは少しだけ
チャンミンに似た笑顔で

そう言ったんだ。





















その日を境に俺とジュノは
急速に関係がよくなった。


でも、
チャンミンにはまだ
ジュノが俺たちの事を認めてくれた事を言ってない。

チャンミンが今週も
仕事が忙しいのもあって
毎日帰るのが遅いし、

接待続きで飲んで帰ってきて
ゆっくり三人で話す機会がなくて。



やっぱりこう言う話しは
ちゃんとしたいし
ジュノが自分の家に戻る週末に
話そうと思っていた。






でも
それがよくなかったのか



チャンミンはこのところ
不機嫌な感じ。




今日も日課の英語を
ジュノに教えてるところに

チャンミンが帰ってきた。



「ただいま。」




「おかえり。
今日も接待?」


ジュノが聞くと




「…うん。
…疲れた。

二人は仲良く
英語教室?」


不機嫌なチャンミンの声。




不機嫌な顔。





「本当
急に二人は仲良くなったよね。


…嬉しいことだけど

仲よ過ぎない?」





チャンミンは不貞腐れて
ソファーに座った。




「…兄さん、変な事言わないで。

またそんなに飲んで。
大丈夫?


ミネラルウォーター
持って来るからちょっと待ってて。」




ジュノがキッチンへ向かうと
チャンミンは





「ユノ先生のばか。」






俺にそう言って頬を膨らませて
またハムスターになってる。




…だけじゃなくて

大きな瞳を潤ませていた。



あ…、


あれ?


泣きそう?


ヤバイっ、


ジュノとうまくいって
嬉しくて

チャンミンの気持ちになってなかった。




チャンミンはジュノに
ヤキモチ妬いてたのに。

チャンミンを不安に
させないって決めたばかりなのに


俺ってやっぱりバカ。

どうしてこう
一つの事しか考えられないんだ?










俺は慌てて


チャンミンのそばにいって

チャンミンの頬を人さし指で
プスって差して


「ハムスターになるなよ。」


膨らんだほっぺを萎ませた。






それで


そのまま背中に手を回して



チャンミンをギュッと



引き寄せて抱きしめた。
















☆チャユノです☆



チャンミンは相変わらず
子供になっちゃってますね(*´ェ`*)

















「愛がずっと」
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


今日も読んで下さって
ありがとうございます(o^^o)

最終話まであと二話です☆彡

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/378-fdbdc5dd
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.11 22:11 | 編集
チャユノさん こんばんわーーー★☆★
もう 昨日のユノはホントに
男らしくて ビシッときまってたのに
今日は ジュノにチャンミンとの仲を
恋人と 認めてもらい 思わず
泣いちゃいました。゚( ゚இ௰இ゚)゚。あーぁ

チャンミンは 二人の事知らずに
ヤキモチ妬いて またまた
ハムスターチャンミンになってますよ(○´艸`)

チャユノさん チャンミンが
日本に来たーーキタ━(゚∀゚)━!♡♡♡♡
チャンミン何しにきたのかなぁ〜♡♡♡
ソロアルバムかなぁ〜?
うーん やっぱりチャンミン来ると
空気がうまいわ〜(*´Д`*)ハァハァ
くみちゃん | 2015.09.11 22:20 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.11 22:24 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.12 00:36 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.12 07:28 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.12 07:53 | 編集
ひどくヤキモチ焼きの美しい兄さんのお相手が出来るのは、恐らくユノしかいないでしょう。

せっかく男の友情が芽生えたジュノとユノ…
はぁ…兄さんが勘違いしてハムスター化してまっせ。

兄さんてさ、社会人のクセに世界が狭いよね。
そんなめんどい兄さんに、もっと色んなステキな経験をユノとしてほしいわぁ~。



週末にどこか旅行に行きませんか?気分転換になるわよ~
露天風呂→海鮮料理→デザートに兄さんというツアーはいかがでしょうか?
※デザートのおかわりは宿泊料金3割増しです。

ってなんだこれ???
りえ | 2015.09.12 16:47 | 編集
ひろ◯さん、
コメントありがとうございます♡

はーい(^^;; やっぱりチャンミンはヤキモチ妬いちゃったーΣd(≧∀≦*)
って、えっ( ̄▽ ̄)?
乙女心がわかってないって
チャンミンさん、男ですからー(^^;;!
なんて、お姉さんみたいだよね♡笑
ん?お前のかーちゃんでーべそ!って
ひろ◯さん、なんか明後日の方向にいってるー(。≧ω≦)ノ

うん。あと2話。 寂しいって言って貰えて嬉しいなあT^T♡
毎回吠えてくれるの楽しみだったんだよー!
吠えるとこなくても最後まで吠えてね♡(*´艸`)


返信遅くなってごめんなさい(>_<)
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.12 18:13 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.12 18:13 | 編集
くみちゃんさん、
コメントありがとうございます♡

そーだよねー?
ユノったら男しかったはずなのに
泣いちゃってー(*´ω`*)
涙もろいユノ君♡ そんなユノが可愛くてー(o^^o) ←また自分で言っちゃう(^^;;♡

チャンミンね、またまたハムちゃんになっちゃってね(*´ェ`*)

リアルチャンミンの突然の来日、
びっくりしたねー♡
うんうん♡ 空気がうまいよねっ(*>∀<)ノ))★
ソロアルバムだといいね!
美味しいもの食べてぷっくりほっぺの
チャンミンになって欲しいな(*^^*)

返信遅くなってごめんなさい(>_<)
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.12 18:14 | 編集
k○i○oさん、
コメントありがとうございます♡

うん。あと2話なんだよー!
寂しいって言って貰えて嬉しいなあT^T♡ はい♡めちゃくちゃ甘々のハッピーエンドが待ってるので
最終話までよろしくねV(^_^)V

ジュノねー。そうだよね。
チャンミンの弟なんだから悪い子のわけないんだ(o^^o)
優しい弟ジュノ君でした(*^o^*)
って、お拗ねのチャンミンって
なんだか可愛い(*´ω`*)♡

チャンミン来日ー(*^o^*)♡
本当、なんのお仕事なんだろうね?
でも、やっぱりユノがいないと男の子って気がするのは私だけかなー(^^;;?


返信遅くなってごめんなさい(>_<)
また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2015.09.12 18:15 | 編集
みなみ◯さん、
コメントありがとうございます♡

はーい♡ ジュノは認めてくれたよー(≧∇≦)
本当よかったよね!
ぷっ♡ みなみ◯さんってば
相変わらずジュノには上からでー(*´ω`*)笑
はい♡ ジュノはいい奴でしたあ♡

だね♡だね♡ チャンミンのぷっくりほっぺをプスってしたいよね。
私もさ⚫わ⚫り⚫た⚫い(*´艸`)←

うん♡ ありがとうっ!
最終話はめちゃくちゃ甘々で幸せな二人のお話しだから最後まで二人を見守っててねー(*>∀<)ノ))★
寂しいけど楽しみって言って貰えて嬉しいよT^T♡

チャンミン来日ー♡ そうだね♡
日本を堪能して欲しい。
美味しいものたべて忙しいだろうけど少しでもゆっくりできたらいいね(o^^o)

キーワードー♡
はい♡もちろんそうだよね!
恋人のユノ君がいちばん大切V(^_^)V


返信遅くなってごめんなさい(>_<)
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.12 18:18 | 編集
ぴ○さん、
コメントありがとうございます♡

わー♡
ジュノのセリフにビシッときたなんて
なんだか嬉しいなあヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ジュノも二人がどれだけ愛し合ってるか
わかってくれたよね♡

ハムスターチャンミン可愛いよねっ(*>∀<)ノ))★
ん? ぴ○さんもつつきたい?
ぷっくりほっぺ、私もつつきたいよー(*´艸`)♡

残りを心して読むなんて嬉しいですT^T♡
え? サード? それも嬉しいよーT^T♡
私ね、本当にこの二人が好きで(*^^*)
ありがとうね(o^^o)

ポストカードよさそうだよねっ♡
早くポチしないとー*\(^o^)/*

地震、私は大阪在住なので
大丈夫でしたが
ぴ○さんも気をつけてくださいね。

返信遅くなってごめんなさい(>_<)
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.12 18:20 | 編集
Miy○さん、
コメントありがとうございます♡

はーい♡ やっとジュノも認めてくれましたー(≧∇≦)
だよね♡ ユノのチャンミンへの思いは無限大ーV(^_^)V
Miy○さんも一緒になって
喜んでくれてるのが伝わったよ(*´艸`)♡
ユノね、泣いちゃってねー(*´ω`*)
そりゃ嬉しいもんね♡

チャンミンもねー、ハムスターになっちゃってね(^^;;
わー♡ 心が温かくなったなんてめちゃくちゃ嬉しいT^T♡ ありがとうー!

ご心配ありがとうございます。
友達も親戚も大丈夫です。
でも、また地震があって不安ですよね(>_<)
Miy○さんも気をつけてくださいね。


返信遅くなってごめんなさい(>_<)
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.12 18:24 | 編集
りえさん、
コメントありがとうございます♡

だよねー?
ヤキモチ妬き兄さんの相手をできるのは
ユノだけだよねーσ(≧ε≦o)♡
まったくねー、ユノとジュノに
勘違いするなんてチャンミンも子供だよね?
ぷっ♡ "ハムスター化"ってめちゃくちゃ可愛いなあー(*´ェ`*)

ん? 兄さん世界が狭いって?
んー。ユノの事になるとそうなっちゃうのかもね(^^;;

キャー♡ 週末に旅行!それ最高っ♡
でもってデザートは兄さんってー\(//∇//)\♡
おかわりが止まらないユノになっちゃうよー(*>∀<)ノ))★笑
今日もりえさんの脱線コメントでわらっちゃったよ♡


返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.12 20:47 | 編集
◯るさん、
コメントありがとうございます♡

はーい♡ やっとジュノはわかってくれたねっヾ(@⌒ー⌒@)ノ
でも、チャミハムには困ったね(^^;;
ま、でももう大丈夫だから安心しててねっ(o^^o)

うん。このお話もあと2話で終わりなんだよ。
うーT^T♡そんな風に言って貰えて嬉しいよーT^T
私、本当にこの二人が好なんだよね。
だから、ついつい長くなっちゃって(^^;;
だから、番外編とか期待って言って貰えてほんっとに嬉しいT^T♡ ありがとうね♡
あ、うん。プレッシャーにはならないから大丈夫V(^_^)V

そか。辛い時が続いてるのね(>_<)
でも、今はチャンミン来日だし嬉しい事だけ考えよ(o^^o)うん。それとトンの曲聴いて(o^^o)
でもムリはしたらダメだよ(^ー^)ノ

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.12 20:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。