FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛をもっと ~Second chapter 54~

2015.09.04 (Fri)









その日からチャンミン、ジュノ、
俺の三人での生活をする事になった。



期限は一週間って
チャンミンが決めた。

ジュノもそれで了解した。


「 …一週間でジュノが
認めてくれても
くれなくてもそれはかまわないよ。

僕とユノは誰にも引き離す事なんてできないんだから。

ね? ユノ。」


「え?
あ、う、うん…。」


…あー。
なんか、やっぱりジュノには
はっきり言えないんだよな。
俺。

はあ…。

チャンミン、俺の事
頼りないって思ってるだろうな。

でも、どうしても
ジュノにキツイ事とか言えないんだよ。

俺のせいじゃないって
チャンミンは言ったけど、
俺が母さんとチャンミンを独占して
ジュノに寂しい思いしたのは事実だし。



だけど、ジュノが歩みよって
くれたんだ。


うまくやっていきたい。

チャンミンの弟と…。




結局、その日の夜から
チャンミンとジュノはまた
同じ部屋に寝る事になった。


…また一週間の我慢か…。


本当、いつになったら
チャンミンと平和に暮らせるんだ?


でも、よかった。

ジュノが戻ってきてくれて。
チャンミンとジュノの
仲がこじれなくて安心した。


俺もジュノと少しでも
距離が縮まるといいんだけどな…。












次の日の朝、慌ただしいく
家を出た俺たち。






…そこまではよかったんだけど
会社から帰って家の扉を開けると


出迎えてくれたのは
チャンミンじゃなく


ジュノ。





…一瞬、
また嫌な事言われるかなって
思って身構えたけど





「お帰り。
ユノ君。」



笑顔のジュノ。


…なんか調子狂うな。





「…ただいま…です。
あの、チャンミンは?」


「まだ、帰ってないよ。
さっき、メールしたら
今日は遅くなるって。

ね、今からカレーを一緒に
作らない?
材料買ってきたんだ。」


「えっ。」



カレー?


今から?




…正直めんどくさいって
思った。

お腹空いてるし。

…チャンミンがいない時は
レトルトの物を適当に食べたり
家の近くのイタリアンレストランに
食べに行ったりしてるのに。





ジュノとカレー作りか…。

カレーって作るのに
時間がかかるんだよな…。



ふっ。

でも、こうして材料買ってきて
くれたなんて


なんか、少しだけ
ジュノが可愛いく思えて


「…はい。
じゃあ、作りましょう。」


そう答えた。







二人でキッチンに
並んでの料理は以外にも楽しかった。



「ユノ君は玉ねぎ切ってね。」


「…俺、玉ねぎ切るの苦手。
涙出るから嫌なんですけど。」


「…僕も。
だからユノ君に頼んでるんだよ。」


「っ、それズルい。」



「ふふ。

いいよ。じゃあ、僕が玉ねぎ切るからユノ君は
人参ね。」



「…はい。」


なんだか優しいジュノに
戸惑いながらも
ジュノの言う事を聞いて
人参を切る俺。




「…僕、母さんと離れてから
料理する様になってさ。
だから料理は得意なんだよね。

まあ、簡単なものだけどね。

…ユノ君は料理はできるの?」


「え?

あー。俺もそれなりに
料理できます。

…俺も母さんを亡くして
父さんと二人暮らししてたから…。」

「…、そっか。
…ユノ君も、寂しかったね。

何が得意なの?」


っ…、


"寂しかったね"なんて

そう言う事言うの
反則だろって思った。



…寂しかった。

あの頃…、

親父と二人暮らしは
寂しかったんだ。



…だけど、
なんでもないふりをした。



だって俺はもう24歳なんだからな。






「…、得意なのは焼きそば。」


「ふふっ。
焼きそばー?
可愛いね。ユノ君は。」



「…焼きそばが可愛いですか?」

「焼きそばじゃなくてユノ君が。」


っ//////////。
なんだよ。

可愛いとかっ。




「可愛いって言わないで下さいっ。
いいから早く玉ねぎ切って下さいよ!」


「アハハ。
照れちゃってー。

兄さんがユノ君の事
可愛いって言うのわかるな。」



また可愛いとか言うしっ。





…、けど、チャンミンって
ジュノに俺の事いろいろ話してるんだな。



なんか嬉しいな。
なんて思ってたら、






「…っ、あっ…、

い、痛っ…、

切っちゃった。」


えっ?

ジュノを見ると包丁で
切ったのか指先から血を流してる。





「っ、ちょっ、
何やってるんだよっ!

気をつけろよっ。

ぼーっとしてないで、
水で洗えよっ!」


「えっ。
でも…、そんなに深く切ってないからっ。」


血を流したまま
呑気に指先を見てるジュノに
苛立って

俺はジュノの手を掴んで
水道の蛇口を捻って

水で流した。


それでキレイなタオルで
切った指を覆って
心臓より高い位置で指全体を
握った後に



手を離して








「こうしてたら血、
止まるから。
5分位そうしてろよ?

ちゃんと抑えてろよ。

まだ痛むだろ?

もうここはいいから。
俺がカレー作るよ。

ジュノはもう
リビングに行って。」



俺がそう言うと




「ありがとう。
ユノ君っ。」






ジュノは頬を
真っ赤にして俺を見つめていたんだ。














☆チャユノです☆

ん?

あれ?

( ̄▽ ̄)?

ジュノって呼び捨て?

ユノ君、ジュノに対していつの間にか
普段の口調になってる(^^;;
チャンミン、早く帰って来ないとー♡


リアルチャンミン来日が
決まって嬉しいですねっV(^_^)V











「ユノは無自覚に優しさ振りまくんだからっ…。」
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
最後まで応援して頂けたら嬉しいです(*^^*)


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/372-f64bd2f2
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.04 22:17 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.04 23:34 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.04 23:37 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.04 23:41 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.05 07:58 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.05 10:09 | 編集
ぴ○さん、
コメントありがとうございます♡

ほんっとにチャンミンの
来日嬉しいよねーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
めちゃくちゃテンション上がっちゃいました(≧∇≦)
でも、私、残念ながらエントリーしないけどT^T
ぴ○さん、当選するといいねV(^_^)V

あ、はい♡ ジュノは優しくて綺麗なんですよー(*^o^*)
そんな風に言ってもらえて嬉しいな+.゚(*´∀`)b゚+.゚
ありがとう♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.05 12:31 | 編集
悠○さん
コメントありがとうございます♡

アハハ♡
だねー!ユノ君は天然たらし君なんだよねっ(⌒-⌒; )♡
チャンミン早く帰らないとね《(;´Д`)》

悠○さんも、エントリーしないのねT^T 私は実家は神奈川だけど今は大阪に住んでて、
平日に横アリに行くのはムリだから諦めたのT^T

うん♡でも、チャンミンか日本に来るだけで嬉しいよねっヾ(@⌒ー⌒@)ノ
楽しみだね(*^o^*)

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきてくださいね♡
チャユノ | 2015.09.05 12:32 | 編集
ひろ◯さん、
コメントありがとうございます♡

あら? おや?
ジュノがユノに惚れたー((((;゚Д゚)))))))?
んー(⌒-⌒; ) どうかな?
でもさー、ユノが優しいのはわかっただろうね♡

って、ひろ◯さんー!
そのシーンも覚えててくれてて
マジで嬉しいーT^T♡♡♡
あったよ♡ その場面っ!
本当にいろいろ覚えてくれてて
読んでくれてるんだなーってT^T♡
そのシーン、今夜出てくるかもー(≧∇≦)

もー、「殴っておくんなまし!」とか
笑わせないでーヽ(*´∀`*)ノ.+゚
殴るどころか撫でてあげたいっ♡笑

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.05 12:32 | 編集
みなみ◯さん、
コメントありがとうございます♡


みなみ◯さんの冒頭の
「ちょちょっとチャユノさん」
ってなんかウケるっヽ(≧∀≦)ノ
でもさー、ユノを知ったら好きになっちゃうよね?
だってカッコよくて優しくて可愛いんだもんー(。≧ω≦)ノ
でもそれが恋愛感情じゃないことを祈っててね(⌒-⌒; )


リアルチャンミンの来日ー!
そーなんだよT^T 私も平日だから行けないよー。
実家は神奈川なのに(>_<) こう言うイベントって
関東ばかりだよね。
私はファンイベ、一度だけ当たってそれが神席で「繋がれた舟」を歌うユノと目が合ったんだよー!
って、前にも書いたかな(^^;;
それ以外はほんっとに当たらなくて( ̄▽ ̄)

あー…。チャンミンに会いたかったよ。けど、来日、嬉しいよねっヾ(@⌒ー⌒@)ノ

アハ♡ キーワード♡焼きそばー(^^;;
でしょ?でしょ? ユノはくっそ可愛んだよー(*’ω`*)ゞ ユノシェフだから♡

返信遅くなってごめんなさい!
また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.05 12:34 | 編集
チャユノさん こんにちは❀.(*´▽`*)❀.
昨日の夜コメント書いて送信前に
流れるという。゚(゚´Д`゚)゚。悲しい結果に
今日 コメント書いてます!

いつの間にやら ユノとジュノが一緒に
夕飯つくってるんですけど??
ってユノシェフ大丈夫かなぁ〜( ̄∀ ̄;)
貴方確か 炒飯作った時
パイナップル入れたり そのパイナップルを
ハンマーで叩き潰してなかったかしら??
変な物入れたり 大体味付けが
雑なのよ!ユノシェフ 大丈夫?(笑)
なんかジュノが怪我した途端時に
凄くテキパキ手当してくれて
ジュノ顔赤くなってるよ!(⊙.⊙)
ちょっとは ユノの事認めてくれた?

チャユノさん チャンミンが
やって来ますね!キタ━(゚∀゚)━!♡♡♡♡
たまには 地方にもお願いしたいです(இoஇ; )
行きたいけど 平日は厳しいですねぇ。゚(゚´Д`゚)゚。
チャユノさん エントリーしますか?
くみちゃん | 2015.09.05 13:16 | 編集
名無しさん。

違ってたらごめんなさい(>_<)
今朝7:58にコメント下さった方、
お名前のところに「おはようございます♪」って
なってまさした。
でもMiy○さんですよね?
違っていたらお知らせ下さい(>_<)

お話しの方は
はい、同居生活は一週間限定です♡
アハハ♡ そうだね。ジュノもチャンミンに似てぽわぽわしてたもんだから
ユノも思わずタメ語になっちゃったねー( ̄▽ ̄)笑
うん♡ 私もこんな風にユノにされたら
キュンってしちゃうよ\(//∇//)\
って、でもジュノにキュンとされたら困っちゃうけどねっ(^◇^;)

うん♡ チャンミンの来日めちゃくちゃ嬉しいねっヾ(@⌒ー⌒@)ノ
私は行けないけど、当選する様に祈ってるからね♡

また覗きにきてくださいね♡
チャユノ | 2015.09.05 13:32 | 編集
◯るさん、
コメントありがとうございます♡

はーい♡ 二人でカレー作り(^◇^;)
って、早速ジュノ怪我しちゃってねー。
なんかそーゆーところは
チャンミンと似てるんだよね(^^;;
ん? だよね? ジュノってば手当てして貰ってるだけなのに頬赤くちゃってねー( ̄▽ ̄)
でもさ、誰だってユノの優しさにドキドキしちゃうよねっε-(o´ω`o)♡

って、◯るちゃん!最後に書いてある事ねー、もー、鋭いなあー(⌒-⌒; )
そこね、今夜のお話しに出てくるとこなんだよっ(^^;;
ネタバレになるからコメ欄には書かないけど、うん。えーととにかく、二人とも自覚を持たないとね(。≧ω≦)ノ笑


また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.05 13:34 | 編集
くみちゃんさん、
コメントありがとうございます♡

え((((;゚Д゚))))))) コメント消えちゃったのね(>_<)
それはショック(>_<)
再度書き直してくれてありがとね♡

アハハ♡ ユノシェフね、
確かに心配だよねっ(^^;;
あーん。またリアルのユノシェフ、見たいなあー(>_<)♡
そうなの! ユノ君、急にテキパキしちゃったV(^_^)V やる時はやるユノ君にジュノも思わず顔が赤くなっちゃってー\(//∇//)\ うん♡ 認めてくれるといいねっヾ(@⌒ー⌒@)ノ

えーんT^T 私もエントリーは諦めたの(>_<) チャンミンに会いたかったけど平日だからムリで(>_<)
くみちゃん、一緒にエア参戦しようねっ♡
チャンミンが変な髪型&メイクにされない様に
祈ろうねー(*从>∀o*)o.゚。*

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.09.05 13:35 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.09.05 15:22 | 編集
Miy○さん、
返信遅くなってごめんね!

あー♡よかったー(≧∇≦)
やっぱり名無しさんは
Miy○さんだったのねっ*\(^o^)/*
判明して安心したーV(^_^)V

うん。大阪から横アリは
ちょっと遠くてー(>_<)
でもエア参戦するよん♡

はーい♡今夜も更新するので
また覗きにきてねっ♡

いつも、優しいコメントありがとうっ(^ー^)ノ
チャユノ | 2015.09.05 21:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。