Love Again 22

2015.01.09 (Fri)










「チャンミン、大丈夫?」



「…。」



ユノは崩れ落ちて
起き上がれない僕を
抱き起こして
壁にもたれかけさせてから


乱れた浴衣を整えてくれた。



ユノも浴衣を羽織る。






「…チャンミン?
苦しいか?」


はあ…。


はあ…。



…、息がまだ整わない。

身体の中がまだ熱くて、
熱くて…。

…気持ちいい…。






僕はユノを見つめるだけで
何も言えなくて…。






そんな僕をユノは泣きそうな顔で見つめる。



「…ごめん。

チャンミン、ごめんな。

…俺、またチャンミンに無理させたな。

優しく抱きたいのに。

痛い思いさせたくないのに…。


どうしても、
理性がきかなくて…。」


そう言って、そっと僕を抱きしめる。

…さっきまでのユノと
別人みたい。



この前、僕が熱を出してしまって以来、


相変わらず、

心配し過ぎてる…。



今までも抱き合った後、
僕の身体をいたわってくれたけど、
でも、こんなに心配はしてなかったよね。



…確かに、

抱かれた後の疲労感は
あるけど、

でも、

僕はこんな風にユノに
求めて貰えて幸せなのに。

…抱かれてる時だって、
…気持ちがよくて…。


ユノにわかってもらわないと…。



僕はユノの身体を引き離した。






「…ユ、ユノ、

僕は大丈夫だから。

…あの時はたまたま、
熱を出しただけだから。

そんなに心配しないで。


ユノに抱かれるの
…嬉しくて…。

…だから、

あの…、

ユノがまだ、

したいなら、

…してもいいよ?」



僕がそう言うと
ユノは困った様な顔をした。



「…馬鹿だな。

身体、痛むんだろ?

…でも、ありがとな。
そう言ってくれて、
嬉しいよ。」


ユノはホッとしたような感じで少し照れた様に笑ったと
思ったら、

いきなり、僕を抱き上げた。



「っ、ちょっ?
…ユノっ?」


「そろそろ時間だから。」


「え?」


「部屋食だからさ。
仲居さんが食事の用意しにくるから。


…チャンミンのそんな
顔、見られたくない。」





そう言いながら
僕を抱きかかえて
窓際にある椅子に座らせた。


それで、押し入れから
毛布を持ってきて
僕にかけてくれた。



「…そんな顔って、
僕、どんな顔してるの?

…変?」


「…変なんかじゃない。


でも…潤んだ瞳と

火照った頬が、
誘ってるみたいだから。


…チャンミン、お前、綺麗。」



ユノはそう言って
僕の頬を撫でる…。





…。


ユノに綺麗って、言われるのは
初めてじゃないけど、

なんとなくいつも、


ヒチョル兄さんと比べられてる
気がしていた。


でも、もう、
兄さんの事は考えない。


ユノは僕だけを見ていてくれてる。




切ない表情のユノに


なんだか堪らない気持ちになって
僕は両腕を伸ばして
しゃがんでるユノにしがみついた。


「ユノ。
ユノ好き。

…僕だけを見ていてね。」


二度とヒチョル兄さんの事は

好きにならないで…。




「どうしたんだよ?

…俺はチャンミンしか見てないよ。」


ユノに抱きしめ返してくれた

その時に、






コンコン!


「お食事の用意に参りました。」




ユノは僕から身体を離して

「ここで待ってて。」

和室と窓際のスペースを遮る障子を閉めた。









カチャカチャと食器を並べる音と

ユノと仲居さんの話し声が

なんだか心地よくて。

僕はぼんやりとしながら
それを聞いていた。




しばらくして障子が開いた。


「チャンミン、
用意できたから。

食べよう。」


「…うん。」


ユノと向き合って座椅子に座った。


テーブルに用意された食事は
ものすごく美味しそうで
豪華だった。


「…ユノ。

こんなご馳走…。

高かったんじゃないの?」


「え?
…そんなの気にするなよ。

チャンミンと来たかったんだから
いいんだよ。
チャンミン食べるの好きだろ?



それに、明後日から
しばらく会えないし。



ほら、チャンミン、
ビールつぐから、コップ。」


「…うん。」


コップをユノの方に差し出した。



…ユノは明後日から
会社の研修で10日間、
県外へ行ってしまう。




社会人になるユノと
大学三年になる僕。




少し不安な気持ちになったけど、

美味しい料理とビールで

すっかり気持ちも上がってきた。


ふふ。

濃紺色の浴衣姿のユノ。
かっこいいな。


肌けた浴衣から覗く逞しい身体…。


…華奢な僕なんかより

ユノの方がよっぽど誘ってる。


酔ってしまった僕は
ユノに甘えたくて。


ユノに触れたくて…。


「ねえ、ユノ…、

そっちに行ってもいい?」





僕は自分から

ユノを求めた。















☆チャユノです☆





短編を書こうと思ってたんですけど、
ネタが無くて書けなかった(^^;;
あ♡でも来日しましたねー♡
嬉しいなー(≧∇≦)


前作でチャンミンがスキーをして来たお話しを書きましたが
チャンミンはハルラ山で山登りをして
きたんですねー。
ストックを持っていたから
てっきりスキーをしたのかと思ってました。
ごめんなさいf^_^;



久しぶりの「Love Again」です。
長い間、放置していてすみませんでした。
このお話しのユノとチャンミンも
応援して頂けたら嬉しいです☆彡


まだ帰省中なので
しばらくは不定期更新に
させて頂きますね。








「チャンミンのそんな
顔、見られたくない。」
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♡




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/235-8e4a9c89
トラックバック
コメント
チャユノさんこんばんは☆-
Love againキター↑☆☆☆

待ってました♡
『チャンミンのそんな顔みせたくない』
って♡♡
きゃあー(//∇//)

チャンミンも自分から誘っちゃって♡♡
きゃあー(*≧∀≦*)←って1人で興奮してます(笑)
写真のユノさん超かっこいいんですけど❤
あっあたしチャミペンだった(^◇^)

リアルホミンやっと来ましたね❤

チャンミンの好きな言葉で
『お帰りなさい!』っていっちゃいました♡

WITH婚楽しみですね♪
ツアーグッズポチポチし過ぎて明日
お支払に行ってきまーす(T-T)

くみちゃん | 2015.01.09 22:20 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.01.10 00:10 | 編集
す、すみません…鼻血が止まらないのでティッシュペーパーを下さい。

この二人が理性飛ばす前に、私が先に理性なくしてます(笑)

浴衣で乱れるチャンミンはさぞや絶景でしょう。
私、そこの旅館の女将か女中さんになりたい!!!!

あ…脱線しすぎた(笑)

久々にこちらのお話更新ありがとう♪

情交後のミンは誰にも見せられません。
ユノ、しっかり目に焼き付けておくのよ!
これからしばらくは会えないのね…
そうよね、ずっとイチャイチャしてるワケにもいかないもんね。←ずっとしていて欲しいけど(笑)
二人で素敵な大人に成長してく姿が見たいです。
まだまだ不安な事も沢山あるだろーけど、愛し合う二人なら大丈夫、絶対幸せになれるから♡♡
りえ | 2015.01.10 00:20 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.01.10 00:36 | 編集
くみちゃんさん、
コメントありがとうございます♡

わ♡待ってましたなんて嬉しいっ(≧∇≦)
アハハ♡興奮してるくみちゃんさん、
可愛いー\(//∇//)\
久しぶりのこのお話しなので甘々に
しちゃいましたよ(=´∀`)人(´∀`=)
チャンミンもいつもと違うユノにドキドキして、誘っちゃったの\(//∇//)\
あ、やっぱり?そう思う?
この、ユノ、超かっこいいよねー(*^o^*)私も大好きな写真ですー♡

うんうん♡来日嬉しいね♡
お帰りって素敵な言葉だよね。
私まだグッズ、ポチしてなくて。
くみちゃんさんはたくさん買ったのね(*^o^*)♡


また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2015.01.10 01:17 | 編集
みなみ◯さん、
コメントありがとうございます♡

わ♡毎日チェックしたくれてる上に、
Love Againもまた本当に全部読んでくれたなんて嬉しいなー♡
アハハ♡激甘過ぎだった?
ほら、私のお話しって切ないのが多いから、甘々も増やそうと思ってV(^_^)V
ニヤニヤして貰えたならよかった\(//∇//)\♡

グッズ、たくさん買ったのねー!
私はまだ迷っててポチしてないの´д` ;
でも、売り切れる前に買わないとね♡
リリイベ、私も行きたかったよー(>_<)涙

ブランチはすぐにツベで見れるよ♡
でもさ、全国ネットにして欲しいよねf^_^;

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2015.01.10 01:19 | 編集
りえさん、
コメントありがとうございます♡

アハハ♡鼻血出ちゃったのねっf^_^;笑
はい♡ティッシュをどうぞー!
だよねー?乱れるチャンミンは絶景だよね\(//∇//)\?
タイトルもいいね\(//∇//)\笑

あ、そうなんだよー。
ずっとイチャイチャしてるわけには
いかなくてー(^^;;
この先いろいろあると思うけど
社会人ユノと学生チャミの成長を見守ってね♡
いつも、いろんなお話しの二人を応援してくれてありがとね\(^o^)/
関係ないけど私、スーツフェチだから
早くユノに社会人になって貰いたいんだ\(//∇//)\


また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2015.01.10 01:23 | 編集
k○i○oさん、
コメントありがとうございます♡

わ♡寝る前にチェックしてくれて
嬉しいなー(o^^o)♡

はい♡ラブラブな2人にしちゃいましたよー(=´∀`)人(´∀`=)
チャンミンの浴衣姿はきっと色っぽいよねー\(//∇//)\♡
もちろんユノも\(//∇//)\♡
そうなの♡ユノは仲居さんにもチャンミンを見られたくなくて(*^o^*)

うんうん♡来日本当に嬉しいー!
今夜は二人だけで、過ごしてるよね♡
二人だけって強調するk○i○oさんに
大爆笑しちゃったよー(≧∇≦)

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2015.01.10 01:24 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.01.10 15:33 | 編集
チャ○101○さん、
アンニョン♡(マネしちゃったー\(//∇//)\)
コメントありがとうございます♡

だよねっ!チャンミンの浴衣姿は艶っぽいに決まってるよね\(//∇//)\♡
うん♡ユノは大人っぽそうー\(//∇//)\
えーと、この二人ね、まだ落ち着かないかなーf^_^;
ごめんね´д` ;
でもでも、ハッピーエンド主義なので
安心してね(*^o^*)

リアルホミンちゃん、何してるか気になるよねー!
日本にいるのは嬉しいけど、
情報が無くなるなるからね´д` ;
でも、日本では同居だからね♡
あ、また妄想しちゃうー(^^;;笑

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.01.10 18:34 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.01.10 21:12 | 編集
ユ○サ○ンさん、
コメントありがとうございます♡

わー♡このお話の2人を好きって
言って貰えて嬉しいなー(o^^o)
そうだよね(^^; 中断しちゃってごめんねー´д` ;
でも、ちゃんと最後まで書くからね♡

読んでなかったところも読んでくれたのね(*^o^*) ありがとう!

あ♡うん♡ブランチの2人は可愛かったね(=´∀`)人(´∀`=)
ユノヒョンは本当にチャミに甘いね♡
ユノがベランダでアイス食べるの想像すると可愛過ぎてー\(//∇//)\
はあー。本当に2人で過ごしてるのねって思うよね♡
で、その2人のお話し\(//∇//)\?
アハハ♡書けたらねー(^^;;笑

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.01.10 23:00 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.01.11 22:48 | 編集
y○miさん、コメントありがとうございます♡

アハハ(^^;; 放置し過ぎたからねー!
タイトルで思い出せなくても仕方ないよε-(´∀`; )笑
今年の目的はお話を途中で放置しない事です(o^^o)
あ、でも、読んで思い出して貰えて
よかった(*^^*)
うんうん♡ユノはあんなチャンミンを誰にも見せたくなかったの\(//∇//)\
キャー♡"チャンミンを補充"っていい♡
素敵な言葉(≧∇≦)

ブランチは本当に最高でしたよー!
ユノヒョンはチャンミンを
甘やかし過ぎで…(=´∀`)人(´∀`=)
可愛い2人に癒されました(*^^*)

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2015.01.11 23:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top