スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I know 65(最終話)

2014.11.30 (Sun)








僕は駆け寄って来たユノに


引き寄せられて、



力強く抱きしめられた。




え?

え?



ここは外なのに。

誰かに見られたら
大変な事になる…。

僕は慌てて、
ユノの肩を両手で押した。



「ユノっ、

外だから。」



一瞬、ユノが僕から離れたけど、
ユノはまた僕をギュッと抱きしめる。





温かい…。


ユノはいつも温かい。


凍えた身体が心の中から
温まっていく…。




このまユノの温もりに触れていたいけど、


抱きしめられていたいけど、

ユノは芸能人で、


僕達は男同士…。





「ユノっ…、

ここは外だから、

は、離して?」



そう言ってユノを見上げて言った。



…あ…、

何か久しぶりにユノの顔を
ちゃんと見た。


最近ずっと会えなかったから…。



…ユノ…。









上から僕を見つめるユノと目を合わせていると





ユノの綺麗な顔が迫ってきたと
思ったら、






僕はユノにキスをされていた。



「っん、んんっ…、。

…んあ…。」





外でキスなんてって思って

僕はユノから逃れようとして、




顔を背けようとするんだけど、
させてくれないで、




それどころか

僕の腰に回している手に


力を入れて抱き寄せる。


それで、



「…チャンミン、
動かないで。

俺を見て。」


そう言って、



ユノはまた僕の唇を開いて


口の中に舌を入れて


何度も


何度も


絡めてきた。







こんな場所でダメなのにって思うけど、


ユノの温かい温もりから離れられずに、



僕はユノ少し強引なキスを
受けていた。






…長い長い口付けの後


そっとユノの唇が離れて




ユノは僕の腰に
両腕を回したままで、




「…チャンミン、


…何があったんだよ?

…昔の恋人といたの?
何で?

…俺、車で向かう途中、
気が気じゃなかった。」





さっきの強引なキスとは反対に

不安そうな眼差しで言う。


「ごめんなさい…。
偶然会っただけだから。

ユノが心配する様な事は何もないから。

迷惑かけてごめんなさい。

あの、ユノ、仕事は?
仕事は大丈夫ですか?」




「…あんな電話が着たら
仕事よりチャンミンだろ…。


…少し歩こうか。」




「え?」



戸惑う僕の手を引いて、

ユノは駐車場から

海辺へと歩いて行く…。




夕方の海…。


オレンジ色の夕陽が綺麗…。


ユノと海辺を歩けるなんて…。



手を繋いで歩けるなんて…。


…こんな事は初めてだから、
少し緊張してしまう。



…だけど、

やっぱり


人に見られたら…。





「…ユノ、
手、離して下さい。

…誰かに見られたら。」



「…真冬の海に誰も来ないよ。

夕暮れ時だし大丈夫。

…それに、手、離したくない。

離さないよ。」




そう言って
繋いだ手を更に強く握ってきた。


…ユノに不安な思いを
させてしまったんだなって思う。


…ユノに申し訳ない事をした。


そんな思いとは裏腹に
外で手を繋げるのが

嬉しくて…。


凄く嬉しくて…。



少しの間、
僕らは何も話さないで

手を繋いで

砂浜をゆっくり歩いた。







「…あいつ、チャンミンを返せとか言ってた。

何で?

あいつはチャンミンの事を
忘れていないの?」





「…この海は
彼と写真をよく撮りに来た場所で…。

ここで再会したから、
彼は昔の気持ちに戻ってしまって…。
それで、ユノにあんな事を言って
しまって…。」



「…ここはチャンミンと彼の
思い出の場所なんだな。」



「え?

あ、…うん。

だから、来れなかったんだ。
怖くて…。

僕はこの海が大好きだったけど、
彼との思い出があるこの場所に
ずっと来れなくて。



…でも、ユノ?

…もう大丈夫だった。

この場所にはユノと来たいって
思って…。」



「…チャンミンは大丈夫でも
あいつはチャンミンと
ヨリを戻したくなったんじゃないの?」



「…うん。
でも、僕にはそんな気ないって
はっきり言ったらわかって
くれた。


…それに、彼には婚約者がいるから。

彼女の元に帰って行ったから。

彼女の事を愛してるからって。


ユノ、本当に心配かけて
ごめんなさい。」


少し間が空いて、



「そう…。
…でも、チャンミン…、

お願いだからもうこんな風に

心配させないで…。」



ユノは足を止めて
僕と向き合って優しい表情で言う。


「はい。

…ユノ。


ユノ、ごめんなさい。」


ユノは安心したのか
やっと微笑んでくれた。



その後にユノは

初めて見る様な真剣な表情になった。







「チャンミン…。

まだ言えずにいたけど、


俺は

チャンミンを


愛してる。」



「え?」


う、そ…。




…愛してる?


愛してるって言ったの?


それは
僕が言えずにいた言葉…。


いつか言いたいって
思っていた言葉…。



「…俺、


チャンミンの事を愛してる。

これから先もずっと。


だから、ずっと、俺のそばにいて欲しい。」




っううっ…、


ううっ。


僕はあまりの嬉しさに

涙が



溢れ出してきた。




フッってユノは
笑って、


「また泣く…。

でも、可愛い。

そんなチャンミンも愛してる。」



ううっ…。

ユノ。

ユノ。


ユノに伝えないと。

僕も伝えないと。


泣かないで


ちゃんと伝えないと。




僕は涙を拭って


深呼吸をしてユノを真っ直ぐ見つめた。







「ユノ、

僕もあなたを

愛してます。


これからもユノを愛するから。


だから、ユノ。

僕のそばにいて下さい。」




「…うん。

俺もチャンミンをこれからも
愛するから。





…それと、

この海は
俺とチャンミンの場所だからな?






…チャンミン、


この先、

たくさん俺たちの思い出の場所を


作ろうな。」
























♡終わり♡






☆チャユノです☆


これで二人の物語は終わりです。


最後まで応援して下さった
皆様、今まで本当に本当に
ありがとうございました☆彡

皆さんのおかげで
I knowを無事に最後まで
書き終える事が出来ました。

皆様の応援がなかったら
ここまで書けなかったと思います。
優しいコメント、拍手、応援ポチ
本当に感謝してます(o^^o)




明日、あとがきをUPするので
よかったら見にきて下さいね♡








♡二人は永遠に♡
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
このまま手を繋いでそばにいるよ
どこまでもずっと 
変わらずにずっと
あなたを愛してるよ




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/211-dde4daa8
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.30 22:17 | 編集
チャユノさんこんばんは♪
とうとうl know終わっちゃいました〰。
。・゜゜(ノД`)
最後はユノとハッピーエンドで終わって
ほっとひと安心しました!
芸能人とか関係なくチャンミンを
抱きしめるユノに[よっしゃ〰.!]
と1人ガッツポーズをしてしまいました(笑)
とりあえずl know最終回お疲れ様でした!
また楽しみに待ってます!
なんなら続編もよろしくお願いします♪
くみちゃん | 2014.11.30 22:22 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.30 22:32 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.30 23:34 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.30 23:35 | 編集
ハッピーエンド、そして続く幸せ(*´∀`*)
ステキなお話でした!
なんだか情景が想像できました。
ぽんまま | 2014.12.01 00:18 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.12.01 00:30 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.12.01 02:42 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.12.01 07:16 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.12.01 14:08 | 編集
y○miさん、コメントありがとうございます♡

涙、涙の最終回なんて言って貰えて
嬉しいなーT^T♡
ユノのひと言ひと言にキュンキュンして貰えてよかった\(//∇//)\
チャンミンをたくさん泣かせちゃったからね。
最後は思いっきりラブラブにしてみました(=´∀`)人(´∀`=)♡
y○miさんは本当にこの2人を好きで
いてくれましたよね(o^^o)
いつも励みになってましたよ☆彡

印刷して本にしたいなんて嬉し過ぎます(≧∇≦)
またいつか番外編書きますね♡

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:00 | 編集
くみちゃんさん、
コメントありがとうございます♡

はい♡終わっちゃいました☆彡
チャンミンたくさん泣かせちゃったので
ラストはラブラブにしましたよー(=´∀`)人(´∀`=)
アハハ♡ガッツポーズしてくれたの、
嬉しいなー♡
ユノが外でチャンミンを抱きしめたシーンはとっても気に入ってるので\(//∇//)\♡

私もこの2人が大好きなのでまた
いつか続編書きますね♡

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:02 | 編集
ゆか◯ラさん、コメントありがとうございます♡

お久しぶりです♡
久しぶりのコメント嬉しかったです♡

元カレとの再会、心配しちゃったんですねーf^_^;
でも元カレさんに揺らぐチャンミンじゃないですよーV(^_^)V
ユノの為なら引っ叩いちゃうf^_^;
今のチャンミンはユノだけだから♡

はい♡ユノとチャンミンの愛で打ち勝ちましたー(=´∀`)人(´∀`=)♡

最後まで読んで頂けて嬉しかったです☆彡

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:03 | 編集
クゥー○ンさん、初めまして♡
拍手コメントありがとうございます♡

更新時間になるのが楽しみにして
いてくれて嬉しいです(o^^o)

はい♡ハッピーエンドですよー!
たくさんチャンミンを泣かせたからね。最後はユノとラブラブに♡

胸がキュンキュンするお話し…♡
はい♡これからも書けたらいいなって思ってます\(^o^)/

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:05 | 編集
みなみ◯さん、コメントありがとうございます♡

最終話のコメントが64話にきてたので、こちらに返信しますね☆彡
みなみ◯さん、泣いたなんて
嬉しいなーT^T
二人をいつも応援してくれてましたもんね(*^^*)
はい♡そうなんです!チャンミンは強くなったよね。
いつも悩んでばかりだったのにね。
うんうん♡ユノの広い心のおかげだと思います(*^o^*)
アハハ♡なんも言えねえって(^^;;
笑っちゃうからー(≧∇≦)

あ、あいのうとチャユノさん
を好きでいてくれてありがとう\(//∇//)\照♡

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:08 | 編集
拍手コメを下さったch○koさん、
コメントありがとうございました♡

毎日楽しみにしててくれて
本当に嬉しいです(o^^o)♡
私もI knowが終わって寂しくてT^T
でもまた番外編とか書くので待ってて下さいね(*^o^*)♡

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:10 | 編集
ひま○りさん、
コメントありがとうございます♡

そうなんですよ♡元カレとの思い出の海はユノのとの思い出にですよ(≧∇≦)
うん…。ユノは心配で心配で堪らなくて、会った瞬間にチャンミンを抱きしめちゃいました♡
うんうん。やっぱり「愛してる」ですよね☆彡

本当にねー、無防備チャンミンには
ハラハラさせられちゃったよねε-(´∀`; )
でもいつも二人の気持ちになって応援してくれてありがとう♡
他の登場人物も好きになってくれて
ありがとう♡またいつか続編でね(o^^o)

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:14 | 編集
k○i○oさん、コメントありがとうございます♡

そうですね!ユノは男前でしたねー♡
中身も外見も♡
チャンミンの為なら飛んで行くし、
外でも抱きしめちゃうんです\(//∇//)\
チャンミン幸せですよね。
でもたくさん泣かせちゃったからねε-(´∀`; )
うんうん♡"ずうっとそばに"ですね♡
"ずうっと"って言い方が可愛い♡

いつもチャンミンの気持ちになって
応援してくれて嬉しかったです(*^^*)

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:16 | 編集
ぽんままさん、コメントありがとうございます♡

わー♡幸せって言って貰えて
私も幸せですよ(*^^*)
チャンミンをたくさん泣かせてしまったのでラストはラブラブにしました\(//∇//)\

情景を想像できたなんて嬉しいな♡
冬の綺麗な海でのユノとチャンミンでした♡

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:17 | 編集
チャ○トモさん、
コメントありがとうございます♡

お久しぶりです♡
久しぶりのコメント嬉しかったです(*^o^*)

はい♡あいのう終わっちゃいました(o^^o)
いっぱい萌えてくれたなんて嬉しいなー\(^o^)/
あいのうの2人は自分で言うのもなんだけど、気に入ってるんです☆彡
なのでこの二人に逢わせて下さいってコメント凄く嬉しかったです♡
また番外編とか書きますね(*^^*)

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:19 | 編集
た◯さん、コメントありがとうございます♡

お久しぶりです♡
久しぶりのコメント嬉しかったです(o^^o)

このお話しのユノとチャンミンを
好きでいてくれて嬉しいです♡
しかも、最終回の前に全部読み直してくれたなんて感動ですよぅT^T♡
最終回も気に入ってくれた様で安心しました(≧∇≦)
チャミ姫って可愛いなあー♡

あ…。そうですよね。ずっとお話しをストップしちゃったから
このまま再開しないかと思いますよね。ごめんなさいでした(>_<)
でも、待っていてくれて本当に嬉しかったし、感謝してます☆彡
こちらこそ最後まで応援してくれて
本当にありがとうございました(*^o^*)

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:23 | 編集
r○d○ちゃん、コメントありがとうございます♡

本当に長編が終わるとホッとするねー(*^^*)今はなんか脱力感でいっぱいだよーε-(´∀`; )

最初の頃、 本当に拍手も貰えなくて、
続ける自信がなかったんだけど大ファンのr○d○ちゃんが応援してくれたから、
本当に励みになってたの☆彡

それがなかったは辞めてたと思う…。
前にも言ったけど本当に感謝してます☆彡ありがとね(*^o^*)

うん♡お互いムリしない程度にしようね(*^o^*)笑

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:26 | 編集
名無しさん、コメントありがとうございます♡

あのっ、お名前がなかったんですけど、もし書き忘れたなら再度コメント貰えたら嬉しいです(*^o^*)

はい♡そうなんですー(o^^o)
ある意味、元カレのおかげでユノの想いを伝えられたし、
海でのデートが出来たんです(*^o^*)♡
うんうん♡これからいっぱい2人の思い出になる場所を作るはずですね(=´∀`)人(´∀`=)

あー…、私もリアルな2人に逢いたくて堪らないですT^T♡
来日して欲しいですね☆彡

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 07:29 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.12.02 17:36 | 編集
チャ○101○さん、
連絡ありがとうございますー♡

名無しさんはチャ○101○さんで
間違いないと思います\(^o^)/
他に言ってきた方もいないし、
コメント下さったなら♡
それに、文章もチャ○101○さんぽかったから(≧∇≦)

改めてコメントありがとうございましたV(^_^)V
いつもお話しの2人の気持ちになって
くれて嬉しかったです(o^^o)

はい♡これからは2人の思い出の場所を作っていきますよ(=´∀`)人(´∀`=)
最後まで応援してくれて
ありがとうー♡

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.12.02 18:24 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.12.31 20:00 | 編集
ふ○☆さん、コメントありがとうございます♡

お久しぶりですっ♡
わーん(>_<) I know噛み締めて読んでくれたなんて嬉しいよー!

このお話しを始めた頃、
拍手もコメントも全然ない時から
ふ○☆さんさんはいつも優しいコメントくれたよね(o^^o)
私、本当にそれが励みになってたの(*^^*)
いつも二人の気持ちになって
くれてありがとね♡
TREEツアーのレポも聞けて楽しかったよー(o^^o)なんか懐かしいね♡

そのおかげでI knowを最後まで書く事が出来たよ♡感謝してます☆彡

はい♡このお話しのユノとチャンミンはずっと一緒だから安心してね♡

ふ○☆さんもよいお年をー♡

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.12.31 21:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。