スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が身体を鍛えるその訳は

2014.11.03 (Mon)











今、俺とチャンミンはファンイベントで
大阪に来てる。


今日も無事にイベントが
終わって、
マネージャーとスタッフと
軽く夕食を食べた後、
ホテルに戻ってきた。


今日のチャンミンは
何だかご機嫌で可愛い。


…まあ、いつも可愛いんだけど。



日本だと帰る場所が一緒だから、
すれ違う事もない。


チャンミンが何をしてるか
心配したり、苛つく事もない。





帰る場所が同じって、
やっぱりいいなって思う。










「…ヒョン?
どうかしましたか?

ヒョンも早くシャワー浴びて下さいね?」



先にシャワーを浴びて
バスルームから出て来たチャンミンは



バスローブ姿で
そう言いながら冷蔵庫を開けて
ビールを取り出す。


「…明日もイベントだし、
あんまり飲みすぎるなよ。」


「はいはい。
わかってますよ。」


俺をあしらうようにして、
ソファーに座ってビールを
飲み始めた。


…まったく、
いつもそう言って飲み過ぎるくせに。







俺は熱いシャワーを浴びて
部屋に戻ると、

チャンミンはソファーで寝て
しまっていた。


…もう。
バスローブで寝るなんて、
風邪ひくだろ。


「…チャンミン。
…チャンミン、起きて。」


「…ん。」

チャンミンの肩を揺さぶるけど、
案の定、起きない。


酒を飲んだ後はいつも、
これだ。

…仕方ない。
ベッドまで運ぶか。

…でも、
重そうなんだよな。


…最近のチャンミンは
身体を鍛えてて、
やけに逞しいんだよ。


着痩せするタイプだから、
長袖を着てると華奢に見えるけど、
服を脱ぐと二の腕なんて凄い。


…何でそんなに、
鍛えるんだ?
俺は華奢なチャンミンがいいんだけど…。




そんな事を思いながら
チャンミンを抱き上げた。


っ…、重いっ/////。


ソファーからベッドまでの少しの
距離でもチャンミンを抱きかかえての移動は大変だった。



ドサッ!



あまりに重くて、
チャンミンを乱暴にベッドに
放り投げてしまった。



「っ、痛っ…。

ユノヒョン…。

痛いよ。」


あ、起きた。



「悪い。悪い。
…でも、チャミナ、お前、
重くなったな。」


「え?
…ああ。僕、最近鍛えてるから。」


チャンミンは目が覚めたみたいで、
身体を起こした。




バスローブが肌けて、
真っ白な胸元が露わになってる。


鍛えてる身体でも、
やっぱりチャンミンは
男らしいとは違うんだよな。


中性的で
いつ見てもチャンミンの身体に
ドキドキしてしまうんだ。


「…ヒョン?」



「…何で、鍛えるの?
鍛える必要ないだろ?」


俺はチャンミンに近付いて、

チャンミンをベッドに押し倒して、
首筋に唇を這わせた。


「っあっ…、///////

っや…、。」


下から俺を見上げるチャンミンの
身体が、紅く染まって行く。


「ねえ、何で?
もう鍛えなくていいよ?」


俺はそのままチャンミンの足を割って、
覆いかぶさって言った。


そしたらチャンミンは

「ユノヒョンが、
僕を放ったらかしにしてたから。

…それで、ストレス発散に
ジムに通ってたんです。

だから、ヒョンのせいです。」

仰向けのまま少し拗ねた様に言う。





「え?
何それ。

俺のせいなの?」


「…うん。
ヒョンのせい。
寂しかったから。」


…可愛い。


可愛くて堪らなくて、
俺はチャンミンにキスをした。


「っんっ

…んんっ、

…はあっ、

っんあっ、」




「ごめん。
もう寂しい思いさせないから。」

そう言って
また唇を、近づけると





「…そ。それだけじゃなくて…、」

チャンミンはさらに
顔を紅らめて、








「き、鍛えないと、

ユノヒョンの体力に
ついていけないから…。」


目を潤ませて

耳まで真っ赤にして、

そう可愛く言ったんだ。










♡終わり♡







チャユノです☆彡

ビギイベのレポ読んでたら、
チャンミンがユノより大きく
なってたって書いてあったんです´д` ;
それからの妄想です♡
チャンミン、もう鍛えないで欲しいなー(⌒-⌒; )





I knowも更新しました。
そちらも読んで頂けたら嬉しいです☆彡
お話し、いろいろ飛んでごめんなさい。




また、お話しが
書けたら更新します。
しばらくは不定期更新になりますが
よろしくお願いします☆彡










「ヒョンのせいなんですよぅー。」
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♡




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/188-d149d307
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.03 06:47 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.03 07:54 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.03 08:11 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.03 10:56 | 編集
ひま○りさん、
コメントありがとうございます♡

わー♡いつもの更新時間じゃないのに
見つけてくれて私も嬉しい(o^^o)♡

あんなに鍛えた身体のチャンミンもユノヒョンの前ではやっぱり可愛いんだろうなーって思っちゃう♡

あ、ですよね!私もビギイベのレポを読んで二人のイチャコラが嬉しくて(=´∀`)人(´∀`=)やっぱり二人でいる姿見ると癒されますよね♡

うんうん♡一緒のうちに帰るっていいね(*^^*)

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.11.03 21:45 | 編集
ユ○サ○ンさん、コメントありがとうございます♡

わーV(^_^)V♡
戻ってきてくれたんですね!
凄く嬉しいですよー(≧∇≦)
そっかあ。いろいろ大変だったんですね。
いい結果になるといいですね(o^^o)

あ、私、ビギイベは落選で行ってないんですよ(>_<)
ユ○サ○ンさんは昨日だったんだね♡
いいなあー♡生ホミンちゃんのイチャコラ見れたんですね(=´∀`)人(´∀`=)
ジャケカ、ユノゲットおめでとう♡

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.11.03 21:47 | 編集
k○i○oさん、コメントありがとうございます♡

わ♡今日のビギイベ参戦だったんですね♡
チャンミンのムチムチはどうでしたか?
あ、本当に上海のSMTの舞台裏のチャンミンの身体はすごかったですよね\(//∇//)\
バリ島の水着のチャンミンはそうでもなかったに(^^;;
はい…。ほどほどがいいですε-(´∀`; )

お話しも楽しんで貰えてよかったです♡


また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.11.03 21:47 | 編集
ひ○み○さん、コメントありがとうございます♡

はい!これは実話ですよー(^^;;笑
なんて冗談だけど、リアルホミンちゃんの妄想、楽しいです(=´∀`)人(´∀`=)

でも、本当、ムキムキシムさんは私もちょっと(^^;;…。
だって、可愛い顔に合わないですよね?チャンミンさん、マジで
華奢なチャンミンさんに戻ってー´д` ;

そうなの\(//∇//)\ ユノヒョンの体力は底無しだからねっ♡

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.11.03 21:49 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.03 22:40 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.04 21:16 | 編集
○茶さん、コメントありがとうございます♡

意味がわかりましたよ(o^^o)

でも、お願いが…。
それ、○茶さんのお部屋で
公開にして貰えませんか?

気持ちは嬉しいけど、
今ちょっとそう言うやり取りをする余裕がなくて(>_<)
なので、出来たらそうして貰えたら
嬉しいです☆彡


また覗きにきてくださいね♡
チャユノ | 2014.11.04 21:59 | 編集
m○eさん、初めまして、かな(o^^o)?
コメントありがとうございます♡

わー!
ユノの方が大く見えたんですね(=´∀`)人(´∀`=)
よかったです\(^o^)/
安心しました♡
逞しいユノ&華奢なチャンミンが理想です♡
報告嬉しかったです(*^o^*)

また覗きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.11.04 22:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。