スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love Again 16

2014.09.23 (Tue)









「え?」

「モモ、
ヒチョルに預けっぱなしじゃ悪いから。」


そう言ってユノが立ち上がって、
ドアに向かった。


僕は慌てて、
ユノに


「ま、待って、

ユノ、ユノ、待って!」

って言った。


それで、
追いかけようとして、


ベッドから立ち上がった

その瞬間に
崩れ落ちてしまった。


四つん這いになりながら
痛む腰を抑えて、


「ユノ、行かないで。」



って、ユノを引き止める。






「…何だよ…。
…やっぱりまだ信用して貰えない?」



ユノは少し悲しそうな顔をして、
僕を抱き上てベッドに寝かせた。


「ち、違う。

僕も、一緒に行く。」


…信用してないわけじゃないけど、
兄さんとユノが二人で会うのはやっぱり嫌で…。



「…でも、身体、痛いんだろ?

すぐに帰ってくるから、
お前は寝てろ。」



「大丈夫だから。
お願い、僕も連れてって。」


どうしても
二人で会わせたくない。



「…仕方ないな。

じゃ、車で行くから。
お前、車の中で待ってろ。」

「うん!」





…それで、
車の助手席でユノとモモを待っていたんだけど、


ユノは兄さんと戻って来た。














コンコンって、
ヒチョル兄さんが車のドアを叩くから
窓を開けた。


「…兄さん、僕、今日もユノの家に泊まるから。」


僕は顔を上げずに言った。



兄さんはそれには答えずに

ドアを開けて、

僕の額に手をあててきた。


「…、熱がある。

…チャンミン、今日はもう、家に帰ってきて。」



やっぱり気付かれた…。


…昔から兄さんは
僕の体調の変化にすぐに気が付く。





「え?
熱?」

ユノはモモを抱きながら
焦った様な顔をして僕を見る。


「…大丈夫だよ。
たいした事ないよ。

…兄さん、僕、帰らない。」


「…大丈夫なわけない。
もっと熱が上がるから。

今日は、もう出かけたらダメ。」


ヒチョル兄さんは僕のシートベルトを外して
僕を引き寄せる。




…兄さんは言い出したら聞かない。


僕の体調が悪かったら尚更。


…僕は諦めて、車から降りた。

フラつく僕を兄さんが支えてくれる。

僕を抱きかかえながら
兄さんはユノに



「あのさ、ユノ、
チャンミンは僕の大事な弟なんだから、
こんな風にしないで。」

って、かなり
キツイ感じで言った。






「ごめん。ヒチョル。

チャンミン、ごめん。
熱があるって気が付かなくて。」

ユノは泣きそうになって僕に言う。




僕はユノに返事をしようとしたら、


「熱の事じゃないよ。
ユノ。

チャンミンの身体をこんなにするなんて。」



兄さんは怒ってる。

多分、凄く怒ってる。


兄さんは僕を傷付ける人を許さないから。


シウォンさんの事も、

ユノ以上に殴ったって、
後からユノから聞いた。


これ以上ユノに
何か言われたら困る。



「に、兄さん、

僕、帰るから。

家で寝るから。

ね?だから家に戻ろう?」


僕は必死になって兄さんに言った。


「ユノ、今日は帰る。
でも、熱は大丈夫だから。

…心配しないで。」



ユノと一緒にいたかったけど、

仕方がない…。



「…ああ。

…体調よくなったら電話して。」


「うん…。」



「行くよ。
チャンミン。」


兄さんはユノには何も言わずに
僕をマンションへと
連れて行く。



…こんな事になるなんて。


ユノと兄さんの仲が悪くなったらどうしよう。



…その後、

兄さんの言う通り

僕の熱は上がり続けた。


そんな僕を兄さんは
ずっと看病してくれていた。


















☆チャユノです☆


明るい展開のはすがこんな感じでごめんなさい(´Д` )
そのうち明るくなるかな(^^;;?



チャンミン今度はキュヒョンと
旅行なんですねー(*^^*)
本当に仲がいいですね♡
でも、ユノ寂しがってますね。きっと。

「ヒョン、行ってきますね。」
「…。」
「ヒョン?」
「…帰って来たら、離さないからな。」
「…ドラマで忙しいくせに。」

「っん…、んん、

ちょっ、いきなりキスしないで下さい!」

「待ってるから、早く帰って来いよ。」
「…はい//////。」

みたいな(=´∀`)人(´∀`=)♡








I knowを先ほど更新しました。
読んで頂けたら嬉しいです(*^^*)













「何で熱があること言わないんだよ?」
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♡




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/153-173dede2
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.23 22:42 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.23 23:40 | 編集
y○miさん、
こちらにもコメントありがとうございます♡

そうなんです!
ヒチョルは可愛い弟が心配なんですよーf^_^;♡
でも、ユノとチャンミンの仲を邪魔しないで欲しいですよねっε-(´∀`; )
って私がそうさせてるんですけどね(^^;;

わ♡小芝居にもコメしてくれて嬉しいV(^_^)V
本当、リアルの2人もこんな風だといいですよね(=´∀`)人(´∀`=)♡

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.24 00:18 | 編集
ひま○りさん、初めまして♡
コメントありがとうございます♡

毎日、お話し読んでくれてるんですね♡ありがとうございます♡

ヒチョル兄さんと弟チャンミンが
とても自然って言って貰えてよかったです(*^^*)♡
言葉遣いとか考えながら描いてるので
そう思ってくれて嬉しい♡
綺麗な兄弟とユノの絡みを丁寧に描いていきたいと思ってるので
これからも応援して下さいね♡

写真もお話しに合うのを探してるので
ステキって言って貰えて嬉しい♡

「愛をもっと」と「I know」の感想も本当に嬉しかったです(*^o^*)♡

なんか、嬉しいばっかり書いてますね((^^;;笑

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.24 00:20 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.24 13:17 | 編集
ひ○み○さん、コメントありがとうございます♡

アハハ♡
母さん、ゆっくりお買い物に行けましたか(*^^*)?
このお話し読んで、落ち着かないからお買い物って、
なんか笑っちゃいました(^^;;笑

はい♡チャンミンは身体が痛くても
嬉しかったんです\(//∇//)\
でも、兄はねー、やっぱり心配なんですねー(´Д` )

ビミョーな三角関係が好きって言って貰えて嬉しいです(≧∇≦)
まだ当分続くかも(^^;;?

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.24 21:19 | 編集
拍手コメを下さったユ○サ○ンさん、コメントありがとうございます♡

ですよねーf^_^;
いつまでもブラコンじゃダメですよねε-(´∀`; )

アハハ(*^o^*)♡
はい♡ユノよりボコボコししましたよf^_^;
ユ○サ○ンさんも加勢したかったってウケました(^^;;
笑わせないで下さい〜(^^;;

私もかなりのホミン不足ですよーT^T
早く2人揃った姿が見たい(´Д` )
今夜はユノの家に行って欲しいなー\(//∇//)\♡やっぱりチャンミンの隣にはユノですよね♡

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.24 21:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。