FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I know 42

2014.09.23 (Tue)








仁先輩と車で会社に戻る途中、



運転しながら、仁先輩が



「…チャンミン、ごめんな。
…俺、あの女優さんのファンでさ。

それに、撮影がシウォンって聞いて、久しぶりに会いたくて。


それで、撮影を見に行きたくて。

…お前の気持ち考えてなかった。」


って、申し訳なさそうに言う。


「っ、僕こそ、ごめんなさい。

あんなところで泣くなんて…。
みっともないですよね。

…でも、ユノと女優さんが抱き合ってるの見たら

凄くお似合いで…。

…僕でいいのかなって…、

僕なんかでいいのかなって…。」





「…あの女優、綺麗だもんな。

芸能界にはたくさん綺麗な人がいるよな。

俺も少しモデルをやってたから
そう言う人達を実際に見てる。

本当に一般人とは全然違う世界の人なんだよ。

…信じられないくらい美人で
オーラを持った人間がたくさんいる。



…それに、ユノ、モテるんだよ。
めちゃくちゃ。

ユノを狙ってる女もたくさんいる。」



…、嫌だな。

そんな話し聞きたくない。


…僕はまた涙が溢れてきた。



「…だけど、

そんな世界にいるユノが選んだのは

チャンミンなんだからさ。」



え…?


僕は仁先輩を見る。




仁先輩は僕を見ずに、





「だから…、

あの美人女優よりユノはお前が
好きって事!」


って、そう言った。




っう…、


ううっ、…。


何だか、凄く嬉しい。




泣いてばかりで恥ずかしいけど、
涙が止まらない。



「ハハ、もう、泣くなよー。
綺麗な顔が台無し。」


仁先輩は右手でハンドルをつかんで

左手で僕の頭をクシャって

撫でた。







僕はその言葉で少し気持ちが落ち着いた…。











会社に戻って、
仕事を終わらせて


ユノの家に向う。


ユノの豪華マンションは
何度通っても慣れない。


マンションと言うより、
高級リゾートホテルみたい。




ユノと二人でいる時は
ユノが芸能人だって忘れてしまうけど、

…こんな豪華マンションに住んでる

カリスマスーパーモデル。

歌手のユノなんだよね。


…今日、撮影してるユノを見て、
ユノが遠くに感じた。


二人が抱き合ってる姿は
本当に綺麗で…。



ユノは、男の僕なんかと付き合って楽しいのかな?


…はあ。





ユノが僕の事を好きって言ってくれたのに…。


仁先輩はああ言ってくれたけど、

やっぱりさっきのユノを思い出すと

不安になる…。



こんな気持ちになるなんて嫌だな。



…。



マンションのエントランスで
鍵を開けて、

エレベーターに乗って

最上階のボタンを押す。




ユノの家に入る。



僕は両頬をペチペチって
叩いて、

笑顔を作った。


ユノが僕を好きだって
言ってくれたんだ。


好きな人が自分を好きになってくれたんだから、

この恋を大切にしよう。


…ユノと楽しい時間を過ごしたい。


ユノが帰って来たら
笑顔で迎えよう。




僕はユノの為にカレーを
作ろうと思って、
キッチンに立った。

引き出しからエプロンを出す。


…いつも自分のエプロンを買おうと思ってるのについ忘れる。


仕方がないから、
ユノの妹さんが置いて行った
フリフリの白いエプロンを付ける。


妹のって言ってるけど、
本当かな?



…元カノさんだとしても、

妹さんだとしても、

この可愛いエプロンが似合う女の子がこのキッチンに立って

料理をしたんだよね。



…///////。

またマイナスな事考えちゃった。



マイナスに考える癖、
直さないと…。




カレー、出来た。
…美味しいって言ってくれるといいな。








…ユノの帰りが遅い。

もう23時過ぎてる。
CM撮影もあるって言ってたし、
まだ、帰れないのかな。




僕はソファで本を読みながら、
ユノの帰りを待っていたんだけど、


いつの間にか眠ってしまった。






「…、チャンミン。

チャンミン。

起きて。風邪ひくよ。」



…ん…、、


僕を呼ぶ声がする。


目を開けると、

ユノが目の前にいた。


「…ユ、ノ?」


僕は嬉しくて、



ユノの首に僕の両腕を絡めて

抱きついた。




だけど、


ユノに絡めた腕を引き離された。



え?



どうして?






「 今日、何でスタジオに来たの?」



ユノは、



凄く不機嫌にそう言った。














☆チャユノです☆

こんにちは♡

I knowですが、
再開してから、拍手が増えて本当に嬉しいです\(^o^)/
本当にありがとうございます☆彡

このお話しを描きたくて、
ブログを始めました。

最後まで頑張るのでよろしくお願いしますね♡









にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
拍手&ポチ、いつもありがとうございます。
コメントも本当に嬉しいです♡




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/152-c5c3b3f0
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.23 21:05 | 編集
k○i○oさん、コメントありがとうございます♡

ユノがチャンミンを選んだって
仁先輩が言うところ、
今回のお話しで一番気に入ってるところなんです(≧∇≦)
だから、そこがいいって言って貰えて
本当に嬉しいですV(^_^)V♡

チャンミン、自信持ってくれると
いいんだけど、
ウダウダチャンミンなのでどうかなε-(´∀`; )笑

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.23 22:27 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.23 22:35 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.23 22:35 | 編集
拍手コメを下さったユ○サ○ンさん、コメントありがとうございます♡

ぐるぐるチャンミンを可愛いって言って貰えて嬉しいですV(^_^)V♡
私もそんなチャンミンが可愛いし
描いて楽しくて♡

アハハ♡ですねーε-(´∀`; )
ユノの仕事先にはもう行かない方がいいかもね(^^;;笑
チャンミン、いろんな人に狙われるから危ないよ(´Д` )

ユノに抱きしめて貰いたいけど
どうかな〜(*^o^*)?

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.23 22:35 | 編集
チャ○101○さん、
コメントありがとうございます♡

はいーε-(´∀`; )
ユノさんはご機嫌ナナメです(⌒-⌒; )
でも、ヨジャ絡みの仕事を見られたからじゃないかもですー(^^;;
正解は明日のWebで(≧∇≦)♡

うんうん♡ユノにチャンミンを
抱きしめて貰いたいですよね\(//∇//)\♡
チャンミンには素直になって貰わないと♡
また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.24 00:16 | 編集
y○miさん、コメントありがとうございます♡

そうなんですよーε-(´∀`; )
不機嫌なユノです(>_<)

私もラブラブな2人にしたいんですけどね(^^;;
それにはチャンミンに素直に
なって貰わないとね♡
なんせウダウダチャンミンなので(^^;;
でも、そんなチャンミンを描いて楽しいんです♡

はい♡仁先輩は凄くいい人です♡
お気に入りのキャラです(*^o^*)

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.24 00:17 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.24 13:25 | 編集
ひ○み○さん、
こちらにもコメントありがとうございます♡

アハハ(*^o^*)♡
不機嫌なユノが好きって〜(^^;;
グルグルチャンミン追い詰めたら
また泣いちゃうよε-(´∀`; )

本気にね、こっちのチャンミンも
ユノを受け止めたらいいのにねーf^_^;
でも、きっとまだまだグルグルチャンミンかもです(⌒-⌒; )

ん?脱線したのかな(^^;;?
今回はしなかったかな?
どっちにしても今日も笑わせて頂きましたあ(≧∇≦)

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.24 21:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。