スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生とシム~ハッピーハロウィン 7~

2014.09.20 (Sat)

~最終話~










先生は僕を抱きしめたまま、

「…さっきのヴァンパイアが
先輩?」



って聞く。


「え?
あ、うん…。

いつも僕に顔の事言ってくる。」


「…シムの事が好きなんだな。」





「え?
…そうなのかな…?

ミノにもそう言われたけど…。」



抱きしめていた手が離れて
先生は僕を見る。


ヴァンパイア姿の先生に僕は
ドキドキしてしまう。


キスをしたから
僕が付けてた口紅が先生の唇に付いて
先生の唇がますます紅い…。




月明かりに照らされて、
本当のヴァンパイアみたい。


っ、…!

な、何?

先生に見とれていたら、

先生が僕の首に吸い付いてきた。


「ちょっ、
な、何?


…っあ…、

っあ…、
痛いっ、…。

ちょっ、やだ…、」


「うるさい。
動くな。

あのヴァンパイアに変な事されない様に、
俺の跡を付ける。」



っ、…。



…先生のバカ…。

この前も付けたばかりなのに。



でも、いいや。

跡、付けて…。

跡が消えない様にしてもいいから。


僕は月を見上げながら

少し痛いけど





先生の好きな様にさせていた。




先生は気が済んだのか、


顔を首から離して


今度は先生の綺麗な手で僕の頬を撫でる。


でも、また少し不機嫌な顔になる。



「…お前さ、
頬、触られてたよな?。

…もう触らせるなよ。」


そう言って、先生は僕の頬を舐めた。


「っあっ…、」


…//////。


舐められた頬が熱い…。



「…先生、何か、

いやらしいよ。」


「お前の格好の方が
やらしいだろ。

足、出し過ぎ。

だから、ナンパなんてされるんだ。」


「え?
見てたんですか?」


「助けようとしたら、
先輩ヴァンパイアに先横されたんだよ。

あいつ、ムカつく。」




…それで、怒ってたんだ。







ふふ。

可愛いな。先生。



「ユノ?
ヤキモチですか?

ユノは可愛いですね。」


「…お前、

そう言う時だけ
ユノって言うんだな。」


「先生もさっき名前呼んでくれましたよね?

もう一度呼んで下さい。」





「無理。
もう呼ばない。



…お腹空いたし、

パーティーに戻ろう。」




先生はそう言いながら

僕の手をひいて、


…掌を重ねてきた。




…僕達は初めて外で手を繋いだ。










…手を繋いで中庭のパーティー会場に戻って

手を繋いだままワインを飲んでご馳走を食べた。





いつもは男同士だから
外で手を繋ぐなんて出来ない。



でも、今日は魔女の衣装だし、
メイクのお陰で男に見えないみたいだから、




手を繋いでも、



誰にも変な目で見られない。






男女の普通の恋人がみんなしてる事…。



人の目を気にしなくていい。





外でも先生に触れられる。





…何だか嬉しいな。







「な、シム?
この衣装のまま街に出よう。」


「え?」


「少し、街を歩こう?

街中はハロウィンの衣装を着た人達でいっぱいだから大丈夫。」




「…うん!」





僕は先生とパーティー会場を後にして街へ出た。



先生の言う通り、

街中はハロウィンの仮装をした人々でいっぱいだ。




先生のヴァンパイアと僕の魔女もあまり目立たない。




…僕達はずっと繋いだ手を離さない。



…恋人繋ぎ。




外で手が繋げるって



何だか幸せで…。


たったそれだけの事だけど、


いつもは出来ない事だから。





…嬉しくて



涙で景色が霞んできた。





そんな僕に先生が気が付いて、


「魔女が泣いてる。

…泣くなよ。





…また、


また、来年も


一緒にハロウィンパーティーに行こう。


…な?


チャンミン…。」




そう言って


優しく笑って、


繋いだ手を強く


ギュッとしてくれたんだ。











♡終わり♡














☆チャユノです☆

外で人目を気にしないで
2人をイチャイチャさせたかった
お話しです(=´∀`)人(´∀`=)♡

先生ヴァンパイアと先輩ヴァンパイア
がチャンミンを取り合うシーンを
もっと描くつもりだったけど、
2人に早く外で手を繋いで欲しかったのでやめました(^^;;



新曲「Time Works Wonders」の
ジャケットいいですね\(//∇//)\
I knowみたいな二人だけのPVだったらいいなー♡





今日も読んで頂て嬉しいです♡
ありがとうございました♡
(明日はLove Againです。)





「来年も一緒に。」
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♡




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://chayuno02.blog.fc2.com/tb.php/149-cd8df91e
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.20 22:11 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.20 22:13 | 編集
拍手コメを下さったch○koさん、
コメントありがとうございました♡

ほのぼのとして頂けて嬉しいです〜(*^o^*)♡
たまには外で堂々と手を繋いでラブラブに♡

アハハ♡ハロウィンの日にヴァンパイアユノ&ドレス着たチャミ子、
私も探してみます〜(*^^*)♡
素敵だろうなー(=´∀`)人(´∀`=)
実際の2人にして欲しい格好です♡

また除きにきて下さいね♡
チャユノ | 2014.09.21 01:28 | 編集
y○miさん、コメントありがとうございます♡

はい♡今回は堂々と手繋ぎデートをしてもらいたかったんです(*^^*)♡
ヴァンパイアユノと魔女チャミ、
綺麗だろうなーって(=´∀`)人(´∀`=)

アハ♡相変わらずのやきもちユノでしたね(o^^o)♡
そんなユノを描くのが楽しかったです♪

幸せな最終話ありがとうって、
凄く嬉しかったです!
こちらこそありがとうです(o^^o)♡

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.21 01:30 | 編集
k○i○oさん、コメントありがとうございます♡

そうなんです♡仮装した二人は堂々とラブラブ手繋ぎデートしました(o^^o)♡
本当、チャンミンは美人過ぎるから
ユノ先生も心配ですよねε-(´∀`; )

あ、私もSMTのチャミ子とユノのツーショットが見たいです!
絶対に写真あるはずですよね♡♡

新曲ジャケット本当に素敵過ぎ♡
バラード曲も早く聴きたいですV(^_^)V

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.21 01:31 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.21 10:12 | 編集
拍手コメを下さったユ○サ○ンさん、コメントありがとうございます♡

アハハ♡
私も絶対に目立つ二人だと思う(*^^*)♡
でも、そうなんです!
美人のチャミ魔女はどう見ても
女子にしか見えないから
外で手繋ぎデートしても大丈夫(=´∀`)人(´∀`=)

暖かくなるお話しなんて言って貰えて嬉しい(*^^*)♡こちらこそ、ありがとう(≧∇≦)

今日は久しぶりのLove Againです♡
覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.21 18:50 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.21 22:10 | 編集
チャ○101○さん、
コメントありがとうございます♡

アハハ♡パンプキンのチャ○101○さんに
2人が街中に行ったの教えれば
よかったですね(≧∇≦)♡

わ〜♡♡♡
クリスマスコス、いいかも!
また、街中クリスマスコスで歩かせようかな〜(=´∀`)人(´∀`=)♡
って、クリスマスガール?って言葉、
ウケました(^^;;笑

また覗きに来て下さいね♡
チャユノ | 2014.09.22 00:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。